ニュース

モデルベース デザインを使用した ISO 26262 プロジェクト向けのサービスを提供【MathWorks】

2012年3月14日

高信頼性システム開発向けの ISO 26262 プロセス導入アドバイザリ サービスを開始

MathWorks は本日、ISO 26262 プロジェクトを対象としたモデルベース デザイン のコンサルティング サービスを開始することを発表しました。これにより、自動車業界のエンジニアは、ISO 26262 規格に準拠する必要がある高品質な組込みシステムを MATLAB と Simulink を使用して開発する場合に、ISO 26262 プロセス導入アドバイザリ サービスを利用できるようになります。

このサービスはISO 26262 の最終版に対して、既に TÜV SÜD によって事前審査済みの MathWorks 製品を補完し、多くの導入プロジェクトに共通に適用でき、自動車業界のエンジニアに役立つ次の 4段階をサポートするものです。

1. 既存のプロセスとツールの理解
組込みソフトウェア開発の既存のプロセス、ツール、アプリケーション、決定された ASIL (Automotive Safety Integrity Level)、および必要とされる TCL (Tool Confidence Levels) を見直します。

2. ギャップ分析
ギャップ分析を行い、現在直面している課題を特定し、モデルベース デザインを使用した ISO 26262 プロセス フレームワークにおけるプロセスの効率化を図ります。

3. 的を絞った指導
上記の「2. ギャップ分析」で特定されたギャップを埋めるための指導を行います。ISO 26262 の基礎、および ISO 26262 でモデルベース デザインを使用する場合の TÜV SÜD 認証のプロセス フレームワークについて説明します。

4. 実践的な導入のサポート
上記の手順 3 で得た知識を特定のプロジェクトに適用し、モデリング、シミュレーション、コード生成、検証、確認、ツール認証、システム認定など、幅広い分野でのサポートを提供します。

モデルベース デザインで開発した組込みシステムの ISO 26262 認証を効率化するために、MathWorks では IEC Certification Kit(ISO 26262およびIEC 61508 用) を提供しています。このキットには、Embedded Coder、Simulink Design Verifier、Simulink Verification and Validation、Polyspace コード検証 の各製品の認定書、リファレンス ワークフロー、テスト セット、およびツールの適合性を示す認証テンプレートが含まれています。

MathWorks について

MathWorks(マスワークス)は、数学的計算で業界をリードする世界的なソフトウェア 開発会社です。MATLAB は、Language of Technical Computing(技術計算のための言語) として、アルゴリズム開発、データ解析、視覚化、数値計算のためのプログラミング環境を提供します。Simulink は、マルチドメイン シミュレーションやダイナミック システム、および組込みシステムのモデルベース デザインのためのグラフィカル環境です。世界中のエンジニアや科学者が、自動車、航空宇宙、エレクトロニクス、金融機関、生命工学、製薬などの産業分野において、発見、革新、開発を加速させるためのツールとしてこれらのプロダクト ファミリを活用しています。また、MathWorksの製品は、教育および研究に欠かせないツールとして、世界各国の大学や教育機関において活用されています。MathWorksは 1984 年に創業、現在は、マサチューセッツ州ネイティックを本拠地とし、世界 15 か国で 2200 名以上の従業員が活躍しています。詳細については www.mathworks.co.jp をご覧ください。

MATLAB and Simulink are registered trademarks of The MathWorks, Inc. See www.mathworks.co.jp/trademarks for a list of additional trademarks. Other product or brand names may be trademarks or registered trademarks of their respective holders.


MathWorksホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#MathWorks
#ソフトウェア
#ISO26262