ニュース

世界最高加速を目指す電気自動車「owl」をフランクフルトモー ターショーにてワールドプレミア【アスパーク】

2017年9月3日

㈱アスパーク(本社:大阪市北区)は2017年9月にフランクフルト(ドイツ)で行われる予定のフランクフル トモーターショー(主催:ドイツ自動車工業会)において世界最高加速を目指して現在開発中の電気自動車「owl」を世界初公開いたします。


□ アスパークはフランクフルトモーターショーで「owl」をワールドプレミア
□ owlは世界最高加速を目指して現在開発中の電気自動車
□ フルカーボンボディ・マグネシウム鍛造ホイールを使用した超軽量化車体
□ 全高990mmと加速を十分に体感できる超低車高のカーデザイン
□ モーターショー会場では最新3D技術を駆使した演出を実施予定

㈱アスパーク(代表取締役:吉田 眞教、本社:大阪市北区)は、 9月14日(木)よりドイツのフランクフルトのメッセフランクフルトにて開催予定の 世界最大級のモーターイベント「第67回フランクフルトモーターショー」に出展し、 アスパークが現在開発中の電気自動車owlを世界初公開いたします。


owl最大の特徴は圧倒的な加速となっており、静止状態から時速100kmに達するまでの時間が2秒以内という乗用車の中で世界最高加速を目指して現在開発しております。

圧倒的な加速力を実現するためにフルカーボンボディ・マグネシウム鍛造ホイールと重量にとことんこだわった材質での自動車製作を行っております。

また、全高990mmと車高が低くかなり低いビューポイントでの運転を実現したデザインとなっており、owlならではの特別な加速感を十分に体感いただける仕様になっています。

自動車の詳細については9月12日に会場ブース内にて行われる記者発表にて公開致します。

また、モーターショー会期中はブース内の特別展示スペースにて最新3D技術を駆使した演出で加速を体感いただける予定です。

ぜひ、モーターショー当日はアスパークのブースに足をお運びください。


【第67回フランクフルトモーターショー 概要】
会期:プレスデー:9月12日(火)~13日(水)
    一般公開日:9月14日(木)~24日(日)
会場:メッセフランクフルト
㈱アスパーク owlブース:Hall9 B18


【会社概要】
会社名  :㈱アスパーク
代表者  :代表取締役 吉田眞教
本社所在地:大阪府大阪市鶴野町1-9 梅田ゲートタワー10F
設立   :2014年01月14日(創業2005年10月)


<事業内容>
労働者一般派遣事業 派27-302033
医療に特化した有料職業紹介事業 27-ユ-301690
電気自動車開発
機械・電気・電子の構想開発設計
実験・生産技術業務
製薬・化学分野の合成
分析業務のアウトソーシング業務
プログラミング開発
採用支援事業








株式会社アスパークホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#アスパーク
#2017年9月3日