ニュース

韓国ロボットセンタ設立のお知らせ【安川電機】

2015年11月12日

㈱安川電機(代表取締役会長兼社長 津田 純嗣)は、韓国におけるロボット事業の強化を目的に、韓国大邱(テグ)市に、100%子会社である韓国安川電機㈱(本社:韓国ソウル市 代表理事:藤木 信一)の南部支店を拡大・移転するとともに、韓国ロボットセンタを設立し、11月10日に開所式を執り 行いましたのでお知らせいたします。


1.韓国ロボットセンタ設立の狙い

韓国には自動車・半導体・液晶を始めとした世界でもトップシェアを誇る大手企業が多く存在し、その部品を生産する企業も含め、ロボットを利用した自動化においても先端を走る企業が多数あります。
当社は1978年に韓国に駐在員事務所を設立以来、1994年10月に現地法人である「韓国安川電機株式会社」を設立、モーションコントロール製品を中心に事業を展開してまいりましたが、2000年代に入り、現地での生産自動化に貢献すべくロボット事業活動を推進・拡大し、多くの自動車・半導体・ 液晶生産設備で産業用ロボット「モートマン」を継続的に採用いただくに至りました。
このたび、同国市場における販売・サービス体制を更に充実させ、顧客開拓、お客様の価値創造の支援を強化するべく、韓国ロボットセンタを開設いたしました。
本施設は、これまでご提供しているお客様へのロボット操作教育、保守教育を充実させるとともに、 「来て・見て・触って」をコンセプトに、お客様に実機を使ったデモやテストを通じて、ロボットへの 理解を深めていただくことを目的としています。
また、現地での自動化ニーズが高い自動車、電子関連だけでなく、食品・医薬品・化粧品等、今後一層の自動化拡大余地のある産業分野のお客様へ、各種ロボットソリューションをご提案・ご提供します。
さらに、本施設の稼働によりロボットを使った自動化設備の設計・製作をお客様から請け負うシステムインテグレータ(以下、SI)への情報提供や教育などのサポート体制を整備し、SI専用の施設を設け、実際に当社ロボット製品を使用いただくことでSIとの関係を強化し、事業の拡大に繋げていきます。

2.施設概要

稼働開始 : 2015年10月
所在地 : 韓国 大邱広域市 達城郡
     (42921) Daegu gwangyeog-si Dalseong-gun Dasaeub Secheonlo 7gil 33, KOREA
規模 : 敷地面積 16,530平方メートル(5,000坪)
     建物面積 8,435平方メートル(2,552坪)
     延べ床面積 10,720平方メートル(3,243坪)
     (工場棟 : 7,637平方メートル(2,310坪)
     事務棟 : 3,083平方メートル(933坪))
     ※事務棟は4階建て構造


3.その他

(1)本施設では、ロボット製品だけでなく、サーボモータ、サーボパックやインバータなど、当社がグローバルでトップシェアを持つモーションコントロール製品の展示も行います。

(2)今後、一般公開日などの設定や学生の教育実習の受け入れ等を行い、地域貢献活動にも寄与したいと考えております。


【お問い合わせ先】
㈱安川電機
広報・IR部長
TEL : 03-5402-4564 FAX : 03-5402-4580







株式会社安川電機ホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#安川電機
#韓国
#会社設立/営業所/工場開設