ニュース

人間の動作と作業対象の動きを同時に計測可能なモーションキャプチャシステム 「ZMP IMU-Z Body Motion センサパッケージ」販売開始【ZMP】

2015年7月8日

人間の動作と作業対象の動きを同時に計測可能なモーションキャプチャシステム
「ZMP IMU-Z Body Motion センサパッケージ」販売開始

-小型ワイヤレスセンサを全身と作業対象物の取付け同期計測。
ドライバーの動作とステアリングの動きの同期計測など。ヒューマンマシンインタフェースの研究開発に-


㈱ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒)は本日、人間の動作と作業対象の動きを同時に計測可能なモーションキャプチャシステム「ZMP IMU-Z Body Motion センサパッケージ」の販売を開始致しました。

本製品は、3軸加速度・3軸ジャイロ・3軸地磁気センサを搭載した小型モーションセンサを17個と、任意の対象物に取付可能なセンサ1個、専用全身スーツ、計測用機器、および、ソフトウェア開発環境から構成され、すぐにモーションキャプチャシステムの構築ができます。

価格は一般259.8万円(税別)、アカデミック207.8万円(税別)で、本日より受注を開始いたします。

人間の動作計測は様々な分野でニーズがあります。身体にマーカを取り付け複数のカメラで計測する光学式のモーションキャプチャも存在しますが、高価であること、また、カメラの設置してあるスタジオでないと計測ができない、といった課題があります。本製品は、小型センサを全身と作業対象物に取付け、ワイヤレスで計測が可能なため、場所にとらわれず計測が可能です。例えば、自動車分野では、ドライバーの全身にセンサを取り付け、ステアリングにセンサを取り付けることで、ドライバーの運転動作とステアリングの動きを同期して計測が可能です。そのほか、乗員の乗降動作とドアの動きの計測や、自動車以外の分野でも、工場での作業者の動作と対象物の動きの把握などで、様々なシーンでご活用頂けます。


全身モーションキャプチャシステム ZMP IMU-Z BodyMotionセンサパッケージ
http://www.zmp.co.jp/products/imu-z_bodymotion


【特徴】
カメラを用いず、小型モーションセンサを使用するため、死角がなく、また、場所にとらわれず計測が可能。
各センサにIDが付与されているため、計測点の取り違いが発生しない
17個のセンサから取得した姿勢データと運動学とを組み合わせ、各部位の姿勢を表示
作業対象物などに取り付けた 1個(最大3個まで対応)のセンサの姿勢データも同期計測
モーションキャプチャシステム構築に必要な機能(3D表示、信号フィルタリング、姿勢推定器、運動学、行列、
 クォータニオン演算)をソフトウェア開発環境として提供
データはBVH形式で保存可能
すぐにシステム構築が可能となるよう、センサ20個、全身スーツ、計測機器、ソフトウェア開発環境をセットとし、リーズナブル
 な価格で提供


【価格】
一般259.8万円、アカデミック207.8万円(税別)
(内容)
センサ18個(全身用17個+任意取付用1個)、電源・ケーブル、開発環境(IMU-Z SDK)、全身スーツ、計測機器(Windows PC)
※上半身のみ、下半身のみのセット販売もしております。お問い合わせください。


【主な仕様】


【本件に関するお問合せ】
㈱ZMP 営業部 TEL : 03-5802-6901 / FAX : 03-5802-6908  E-Mail : info@zmp.co.jp


【㈱ ZMP】
http://www.zmp.co.jp/
本社 : 東京都文京区
代表取締役社長 : 谷口恒
「Robot of Everythingあらゆるものにロボット技術を応用し、安全で、楽しく便利なライフスタイルを創造する」というミッションのもと、①ADAS(先進運転支援)、自動運転技術開発用プラットフォーム RoboCar®シリーズ及びセンサ・システムの開発・販売、②移動体メーカ(自動車、商用車、建設機械、農業機械、物流搬送機器、屋外作業機械等)向け自動運転等の開発支援、実験代行 RoboTest®、③物流支援ロボット CarriRo®の開発・販売を行っています。2015年5月には DeNAと人に移動革命を起こす「ロボットタクシー㈱」を設立するなど、ZMPは圧倒的なビジョンとテクノロジーで世の中に感動を与える製品やサービスを提供してまいります。








株式会社ZMPホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#ZMP
#モーションキャプチャ