ニュース

高速道路を利用したお出かけをサポートする無料アプリ 「ドラぷらアプリ」をバージョンアップ!【ゼンリンデータコム】

2015年4月28日

高速道路を利用したお出かけをサポートする無料アプリ
「ドラぷらアプリ」をバージョンアップ!

“注意して走行すべき箇所”を「音声+メッセージ」で事前に通知する機能を追加


㈱ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区港南、代表取締役社長:清水辰彦)と、NEXCO東日本(所在地:東京都千代田区霞が関、代表取締役社長:廣瀨博)は、両社で共同開発した、高速道路を利用したお出かけをサポートするAndroidTM向け無料アプリ「ドラぷらアプリ」を2015年4月28日(火)にバージョンアップしました。(iPhone向けは5月中旬にバージョンアップを予定しております。)
今回のバージョンアップで、高速道路の進行方向に存在する“ヒヤリハット箇所(注意して走行すべき箇所)”を、「音声+メッセージ」で事前に通知する機能を追加しました。通知箇所は、NEXCO東日本が監修した管内※の高速道路本線上にある67か所の“ヒヤリハット箇所”になります。
※神奈川県、新潟県及び長野県の一部を含む関東以北から北海道

主な“ヒヤリハット箇所”は、以下のとおりです。
○ 本線料金所手前などの渋滞多発箇所で、前方に注意が必要な箇所
○ 長い下り坂や急カーブなど、スピードの出しすぎに注意が必要な箇所
これまでの「料金検索」「渋滞予測」及び「サービスエリア情報」などの便利機能に、今回の“ヒヤリハット箇所”の通知が加わることで、より安全・安心なドライブをサポートします。

ヒヤリハット箇所通知の仕組み

【ヒヤリハット箇所通知の流れ】
ドラぷらアプリを起動し、GPSを「ON」にしてください。
 (バックグラウンドで起動中であれば通知されます。)

ヒヤリハット箇所に接近(左図①)
 (例)浦和料金所手前

ヒヤリハット箇所が接近すると「音声案内+メッセージ」で
 アナウンス (左図②)
 (例)この先、渋滞多発箇所、前方に注意して走行ください。

※運転中の携帯電話などの操作は禁止されております。
 危険ですので絶対に行わないようご注意ください。







「ドラぷらアプリ」の特長

■ 的中率80%の渋滞予報士の渋滞予測
これまで約80%の的中率を誇っているNEXCO東日本の渋滞予報士が過去3年の実績や様々な情報を基に分析し、時間単位での渋滞距離を予測します。
週末はもちろん、ゴールデンウィーク中などの渋滞も最新情報を基に予測します。
※渋滞予報士による対象地域はNEXCO東日本管内の関東エリアのみとなります。

■ 最新の料金テーブルに対応した最適経路検索
出発IC・目的ICを入力し、時間・距離・料金を軸に最高3つのルートを検索します。
車両区分や出発日時を設定することで新たな料金形態に対応した正確なETC割引料金の検索も可能です。

■ SA・PAのおススメ情報も提供
近年、新たなエンターテイメント施設としても注目されているSA・PAの詳細な情報を紹介します。
おすすめのグルメやお土産をはじめお店からの最新コメントなど旬な情報が満載です。

■ NEXCO東日本管内の天候や路面情報を提供(冬季のみ)
天候・路面情報・降雪量などの情報を提供。また、ライブカメラで現在の高速道路の路面状態や天候を静止画像から確認できます。

機能の紹介ついては、以下サイトよりご確認いただけます。
(ドラぷら : NEXCO東日本)
http://www.driveplaza.com/dorapura_app/

ダウンロード方法

下記、QRコードを読み取ってダウンロードしてください。
(既にドラぷらアプリを利用されている方は、アップデートを行ってください。)

コピーライト、商標について

* 記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
* 画像の掲載にあたっては以下のコピーライト表記をお願いいたします。
(C)2015 ZENRIN DataCom CO., LTD.

お客様お問合せ先

以下の「お問い合わせ」ページよりご確認ください。
http://www.zenrin-datacom.net/contact/index.html








株式会社ゼンリンデータコムホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#ゼンリンデータコム
#アプリ
#スマートフォン