検索結果

「#住友ゴム工業」の検索結果

住友ゴムと東北大学がゴム破壊のX線CT撮影の約1,000倍速化に成功~住友ゴムの新材料開発技術『ADVANCED 4D NANO DESIGN』がさらに進化~

2021年3月8日    住友ゴムと東北大学がゴム破壊のX線CT撮影の約1,000倍速化に成功 ~住友ゴムの新材料開発技術『ADVANCED 4D NANO DESIGN』がさらに進化~    高速4D-CT装置の概略図および3次元的に捉えたゴム破壊が進行する様子  住友...

タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功~関西大学との「タイヤ内発電技術」の実用化に向けた取り組み~【住友ゴム工業】

2021年3月1日    タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功 ~関西大学との「タイヤ内発電技術」の実用化に向けた取り組み~  住友ゴム工業(株)は関西大学・谷弘詞教授と共同で、タイヤの内側に静電気を利用した発電デバイス(エナジーハーベスト※1)を取り付け、タイヤの回転によ...

2021年度DUNLOP・FALKENモータースポーツ活動計画を決定【住友ゴム工業】

2021年3月5日 2021年度DUNLOP・FALKENモータースポーツ活動計画を決定   住友ゴム工業(株)は、2021年度のモータースポーツ活動計画を決定しました。本年も四輪、二輪の国内外のモータースポーツレースにおいてトップクラスから入門レースまで幅広いカテゴリーにタイヤ供給を行い、DUNLOP(ダンロップ)およびF...

米国工場のタイヤ生産能力を増強~好調な北米市場での需要に対応~【住友ゴム工業】

2021年2月9日 米国工場のタイヤ生産能力を増強 ~好調な北米市場での需要に対応~  住友ゴム工業㈱は、米国工場における乗用車・ライトトラック用タイヤの生産能力を、現在の日産6,500本から2023年末までに日産12,000本に増強することを決定しました。投資額は9,600万ドル(約101億円*)を計画していま...

タイヤの摩耗検知技術を確立~独自のタイヤセンシング技術「SENSING CORE」が進化~【住友ゴム工業】

2021年2月9日  住友ゴム工業㈱は、独自のタイヤセンシング技術「SENSING CORE(センシングコア)」※を進化させ、タイヤの摩耗量を検知する技術を新たに確立しました。従来から検知可能であったタイヤ空気圧・荷重・路面状態に加えて、タイヤ摩耗が検知できるようになったことで、今後益々進展していくCASE/MaaSといったモ...

商用車用オールシーズンタイヤDUNLOP「ALL SEASON MAXX VA1」新発売【住友ゴム工業】

2021年1月25日  住友ゴム工業(株)は、ドライ路面、ウエット路面に加えて雪道でも走行可能なオールシーズンタイヤ「ALL SEASON MAXX(オールシーズンマックス)」の第2弾商品として、商用車用のDUNLOP(ダンロップ)「ALL SEASON MAXX VA1(オールシーズンマックス ブイエーワン)」を3月1日から発売します。発売サイズは軽トラッ...

オフロードとオンロード性能を両立したオールラウンドSUV用タイヤDUNLOP「GRANDTREK AT5」新発売【住友ゴム工業】

2021年1月25日   住友ゴム工業(株)は、オンロードの快適性能とオフロードの走破性能を高次元で両立したオールラウンドSUV用タイヤDUNLOP(ダンロップ)「GRANDTREK AT5(グラントレック エーティーファイブ)」を2021年3月1日から順次発売します。発売サイズは25サイズで、価格はオープン価格です。  「GRANDTREK AT5...

名寄タイヤテストコースに国内最大級の屋内氷上試験施設「NICE」を開設~高精度な氷上試験により冬用タイヤの開発を加速~【住友ゴム工業】

2021年1月28日  住友ゴム工業(株)は、このほど冬用タイヤ開発拠点である名寄タイヤテストコース(北海道名寄市)内に、新たに試験施設「NICE(Nayoro indoor ICE field)」を開設しました。NICEは、国内最大級の屋内氷上試験施設として全長100mの制動試験路と約30m×約30mの旋回試験路を備え、天候に左右されない高精度な試...

レベル4自動運転車のタイヤ空気圧をリモート監視するモニタリングシステムを構築~岐阜市にて公道実証実験を実施~【住友ゴム工業】

2020年11月16日  住友ゴム工業(株)は、レベル4自動運転車を対象に、空気圧データ取得から異常時のタイヤメンテナンスまでのシステムを構築し、岐阜県岐阜市内の公道にて11月12日に実証実験を実施しました。これは昨年から行っている群馬大学の次世代モビリティ社会実装研究センター(CRANTS)との共同研究によるもので...

「FIMロードレース世界選手権」の「Moto2」および「Moto3」クラスへのワンメイクタイヤ供給を2023年まで継続【住友ゴム工業】

2020年11月26日 住友ゴム工業(株)は、世界最高峰の二輪レース「FIMロードレース世界選手権」の「Moto2」および「Moto3」クラスにDUNLOPブランドでのワンメイクタイヤ供給を2023年まで継続します。  「FIMロードレース世界選手権」は、世界最高峰の二輪レースです。1949年に初めて開催され、現在は「MotoGP」、「Moto2」、「Mot...