検索結果

「#シェフラージャパン」の検索結果

シェフラー シンビオと共同で燃料電池用バイポーラプレートを生産する 合弁会社「イノプレート」設立へ

2022年6月13日    シェフラー シンビオと共同で燃料電池用バイポーラプレートを 生産する 合弁会社「イノプレート」設立へ    ・シェフラーグループは、フォルシアとミシュランの水素関連事業合弁会社であるシンビオとともにグローバルな合弁会社「イノプレート」を設立し...

シェフラー 新しい中央研究所の定礎式を実施

2022年6月8日    シェフラー 新しい中央研究所の定礎式を実施    ・中央研究所にシェフラーのコアをなす専門知識と基幹技術を統合 ・数千万ユーロを投じ、シェフラーの将来および経済立地としてのドイツの地位をより強固なものに ・17,000平方メートルを超える延べ床面積で3...

シェフラーが排出ガス削減と航続距離の延長を実現する新たな高性能玉軸受を発表

2022年5月11日    シェフラーが排出ガス削減と航続距離の延長を実現する新たな高性能玉軸受を発表 小さな軸受が生みだす大きな効果    ・世界初:シェフラーは開放形・密閉形双方の利点を備えた遠心ディスク一体型玉軸受を発表 ・CEOマティアス・ジンク:「当社が新規開発し...

シェフラー 再生可能な水素の生産効率向上に向け ジョンソン・マッセイ、ベカルト、 TNOの3社と提携

2022年5月9日    シェフラー 再生可能な水素の生産効率向上に向けジョンソン・マッセイ、ベカルト、 TNOの3社と提携 次世代PEM電解槽開発プロジェクト    ・シェフラーは、Bekaert(ベカルト)社、Johnson Matthey(ジョンソン・マッセイ)社、そしてTNO International(TNO...

シェフラー 電動モーター向けサステナブルサプライチェーンを強化

2022年4月26日    シェフラー 電動モーター向けサステナブルサプライチェーンを強化    ・電動モーターに使用される磁石類の製造に必要なレアアース(希土類)の購買契約をノルウェーのREEtec社と締結 ・シェフラーはバリューチェーン全体におけるサステナビリティを重視 ・...

SPACE DRIVEドライブバイワイヤー技術を取得【シェフラー】

2018年8月23日 ・シェフラーグループとParavan、Schaeffler Paravan Technologie GmbH & Co. KGを設立 ・合弁事業により、ParavanのSPACE DRIVEドライブバイワイヤー技術とシェフラーの  Schaeffer Mover技術を統合 ・Paravanの創設者であるローランド・アーノルドがCEOに就任 ・SPACE DRIVEドライブバイワイ...

ゼロエミッションを目指した環境に優しいドライブシステムを発表【シェフラージャパン】

2017年9月15日 シェフラー、IAA(フランクフルト国際モーターショー)2017に出展シェフラー、ゼロエミッションを目指した環境に優しいドライブシステムを発表 シェフラーは、フランクフルト国際モーターショー(IAA)で、低エミッションおよびローカル・ゼロエミッションドライブのための生産ソリューションを披露し...

ルーカス・ディ・グラッシとチームABT Schaeffler Audi Sportが、フォーミュラE電気自動車レースシリーズでチャンピオンに【シェフラージャパン】

2017年8月9日 白熱したシーズンの最後を飾った劇的な最終戦 モントリオール大会にて、ルーカス・ディ・グラッシが、フォーミュラE 2016/2017年シーズンのチャンピオンになりました。このブラジル出身のレーサーは、3年目にして自身とチームABT Schaeffler Audi Sportのためにタイトルを獲得。チーム部門では、チーム...

中国市場向けにカスタマイズされた製品とソリューションを展示【シェフラージャパン】

2017年4月24日 シェフラー、上海モーターショー2017に出展シェフラー、中国市場向けにカスタマイズされた製品とソリューションを展示 未来の自動車の特徴は効率の向上と電動化の推進です。中国の自動車産業もこれまでとは異なる課題に直面しています。世界的に有名なサプライヤーであるシェフラーは、中国市場向けに...

過酷な運転環境での運転寿命を2倍にする新ころがり軸受材料を開発【シェフラージャパン】

2017年3月31日 シェフラーは、浸炭窒化熱処理を組み合わせ、他の鋼材よりも高い表面硬度と延性を両立させた新しい鋼材、浸炭窒化鋼Mancrodurを開発し、ころがり軸受材料の長年の課題を解決しました。浸炭窒化鋼Mancrodurを採用したころがり軸受の運転寿命は2倍に伸び、特に厳しい潤滑条件下や、不純物混入の可能性のあ...