検索結果

「#イーサネット」の検索結果

1000BASE-T1車載Ethernetに対応した初めてのトリガ/デコード・ソリューションを発売【ローデ・シュワルツ】

2021年3月2日    ローデ・シュワルツが、1000BASE-T1車載Ethernetに対応した 初めてのトリガ/デコード・ソリューションを発売    ローデ・シュワルツは、オシロスコープR&S RTOおよびR&S RTP向けの新しいK58オプションとして、1000BASE-T1に対応した世界初のトリガ...

車載Ethernet AVB(Audio Video Bridging)向け 完全統合型ソリューションを発表【マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン】

2021年2月10日 車載Ethernet AVB(Audio Video Bridging)向け 完全統合型ソリューションを発表 コネクテッドカーがEthernetによるネットワーク接続に対する依存度を高める今日、インフォテインメント システム開発を合理化し、変化を続けるメーカー要求仕様に迅速に対応するためにスマートな技術が求められています...

自動車用イーサネットスイッチ「BroadR-Reach/OABR/100Base-T1/1000Base-T1」用8ポートスイッチ「aSwitch」販売開始【ポジティブワン】

2021年1月14日 2021年1月14日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、自動車用イーサネットスイッチ物理層「BroadR-Reach/OABR/100Base-T1/1000Base-T1」用の8ポートスイッチ「aSwitch」の販売を開始いたします。 aSwitchは、自動車用イーサネット物理層「BroadR-Reach/OABR/100Base-T1/1000Base-T1」用の...

新レーダー・マルチターゲット・シミュレータおよび高度な車載イーサネットソリューションを発表し、車載用ポートフォリオを拡充【キーサイト・テクノロジー】

2020年10月1日 キーサイト、新レーダー・マルチターゲット・シミュレータおよび 高度な車載イーサネットソリューションを発表し、車載用ポートフォリオを拡充 新しいソリューションにより、最新の自動運転車の安全性を向上させる 高品質・高性能製品の開発が可能に 東京、2020年10月1日発 – エンタープライズ、サ...

Excelfore Ethernet network protocol stacksが Siemens Capital VSTARで利用可能

2020年8月5日 Excelfore Ethernet network protocol stacksが Siemens Capital VSTARで利用可能業界をリードするAUTOSAR実装に タイムクリティカルな車載イーサネットネットワークを提供 フリーモント、カリフォルニア州、2020年8月5日- コネクテッドカー技術のイノベーターであるExcelforeは、Siemens Digital I...

TC10に準拠した超低スリープ電流、 機能安全対応シングルペアEthernet PHY LAN8770を発表【マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン】

2020年7月29日 [NASDAQ: MCHP] – Ethernetアーキテクチャはこれまでも広く使われており、採用すると様々な応用の設計、設定、制御を簡単にできます。これは、より多くのデータを高速に転送する必要があるコネクテッド モビリティでも同じです。車載ネットワークは、一部のセグメントを休止させオンデマンドで復...

ローデ・シュワルツとTSN Systemsが、車載Ethernetにおけるナノ秒精度のレイテンシ計測を実現

2020年7月23日  ローデ・シュワルツは7月15日、TSN Systems社と協力して、車内ネットワークのLayer 1~3についてナノ秒レベルの高い精度での時間測定を必要としているエンジニアに向け、総合的なテストソリューションを用意したことを発表した。(抄訳提供:MEPAX。7月23日)  この連携に際し、ローデ・シュワルツは...

Time Sensitive Networking(TSN)向けの安全でセキュアな車載イーサネット・スイッチを発表【NXPセミコンダクターズ】

2020年1月8日 NXP、Time Sensitive Networking(TSN)向けの安全でセキュアな車載イーサネット・スイッチを発表 新イーサネット・スイッチは高いレベルの性能、安全性、セキュリティを提供するNXP車載ネットワーキング・ソリューションの主要コンポーネント 世界最大の車載半導体サプライヤであるNXP Semiconduct...

世界初150℃の高温に対応した車載Ethernet向け コモンモードチョークコイルを商品化【村田製作所】

2019年11月25日 株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市、代表取締役会長兼社長:村田恒夫)は、車載Ethernet*1(100BASE-T1*2)向けコモンモードチョークコイル(以下、CMCC)として、世界で初めて*3-55°C~+150°Cの使用温度範囲を実現した製品「DLW32MH201YK2」(以下、本製品)を商品化しました。2019年12月...

C2000マイコン・ファミリの最新デバイスを使用した、イーサネットによるVienna整流器の制御とモニタリング【日本テキサス・インスツルメンツ】

2019年11月27日 自動車メーカーは電気自動車(EV)に多額の投資を始めていますが、最近発表されたレポートによると、EV市場は2019年の300万台から2030年までに2,700万台へと拡大すると予想されています。これは、21.1%の年平均成長率に当たります。このようなEV市場の成長に伴い、EV用の公共充電オプションの需...