検索結果

「#本田技研工業」の検索結果

2020年度 11月度 四輪車 生産・販売・輸出実績【本田技研工業】

2020年12月25日 2020年度 11月度 四輪車 生産・販売・輸出実績 ~11月として、アジア生産、中国生産が過去最高を記録~ 生産 国内販売 ・11月単月の主な車種の販売実績は、登録車では「フィット」7,161台(登録車名別8位)、  「フリード」6,864台(登録車名別9位)  届出車では「N-BOX」15,...

「CB650R」「CBR650R」のカラーリングやシートカウルの外観デザイン、フロントフォークの仕様を変更するなど熟成を図り発売【本田技研工業】

2020年12月11日  Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒・648ccエンジンを搭載し、幅広い層のお客様に好評のロードスポーツモデル「CB650R」「CBR650R」のカラーリングやシートカウルの外観デザイン、フロントフォークの仕様を変更するなど熟成を図り、Honda Dreamより2021年1月28日(木)に発売します。 ...

2021年Honda二輪モータースポーツ活動計画【本田技研工業】

2020年12月10日 2021年Honda二輪モータースポーツ活動計画~世界選手権および「ダカールラリー2021」参戦体制~ <敬称略>  Hondaは、12月10日(木)に開催したオンラインイベントにおいて、2021年の二輪モータースポーツ活動計画として、FIM※1が統括する世界選手権シリーズと「ダカールラリー2021」の参戦体制を発...

SUPER FORMULAで山本尚貴選手がシリーズチャンピオンを獲得【本田技研工業】

2020年12月20日  DOCOMO TEAM DANDELION RACING (ドコモ・チーム・ダンディライアン・ レーシング)より全日本スーパーフォーミュラ選手権(SUPER FORMULA)に参戦している山本尚貴(やまもと なおき)選手が、12月20日(日)に富士スピードウェイ(静岡県)にて開催されたシリーズ第7戦で5位に入賞し、今シーズンのド...

角田裕毅選手がF1 2021年シーズンにレギュラードライバーとして参戦【本田技研工業】

2020年12月16日  Hondaのドライバー育成プログラム出身の角田裕毅選手が、2021年のFIA※フォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)に、Scuderia AlphaTauri Honda(スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ 以下、AlphaTauri)のレギュラードライバーとして参戦することが決定しました。来シーズンは、Hondaのハイブリッ...

新型「PCX」「PCX160」「PCX e:HEV」を発売【本田技研工業】

2020年12月8日  Hondaは、スタイリッシュな外観と環境性能に優れたエンジンなどで好評を得ているスクーター「PCX」シリーズをフルモデルチェンジ。新型「PCX」「PCX160」「PCX e:HEV(イーエイチイーブイ)」※1の3モデルを、2021年1月28日(木)に発売します。  PCXは、軽快なハンドリングと日常での取り回しや...

新型「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D’OR」ならびに「CB1300 SUPER FOUR SP」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP」をホームページで先行公開【本田技研工業】

2020年12月3日  Hondaは、2020年12月21日(月)に発表予定の新型「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D’OR」ならびに「CB1300 SUPER FOUR SP」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP」に関する情報を、本日ホームページで先行公開しました。  CB1300シリーズは、1992年に“新しい時代にふさわしいHondaのロードスポー...

山本鯨選手が MFJ 全日本モトクロス選手権 IA1クラス 2年連続3回目のチャンピオンを獲得【本田技研工業】

2020年11月30日  11月29日(日)に埼玉県 オフロードヴィレッジにて開催された、「2020年 MFJ※全日本モトクロス選手権シリーズ第6戦 関東大会(最終戦)」において、Honda Dream Racing Bells(ホンダ・ドリーム・レーシング・ベルズ)からIA1(450cc)クラスに参戦している、山本鯨(やまもと けい)選手が2年連続3回...

2020年度 10月度 四輪車 生産・販売・輸出実績【本田技研工業】

2020年11月27日 2020年度 10月度 四輪車 生産・販売・輸出実績 ~10月として、アジア生産、中国生産が過去最高を記録~ 生産 国内販売 ・10月単月の主な車種の販売実績は、登録車では「フィット」9,000台(登録車名別7位)、  「フリード」7,849台(登録車名別8位)届出車では「N-BOX」16,052...

SUPER GT GT500クラスでRAYBRIG NSX-GT 山本尚貴/牧野任祐組がシリーズチャンピオンを獲得【本田技研工業】

2020年11月29日 TEAM KUNIMITSU 山本尚貴選手のコメント 「今日は本当に苦しい戦いでした。勝たなければチャンピオンがないことはわかっていたので、とにかく最後まであきらめないでプッシュし続けました。路面、気温が低く難しいレースでしたが、最後の勝負に勝つことができました。RAYBRIGの看板を背負って...