検索結果

「#会社設立/営業所/工場開設」の検索結果

ブリヂストン・パーク 開所式を挙行【ブリヂストン】

2013年1月22日 ㈱ブリヂストンの子会社であるブリヂストン ミドルイースト アンド アフリカ エフゼットイー(以下「BSMEA」、社長 佐久間章一)は、ドバイの経済特区であるジュベル アリ フリーゾーンに、中近東・アフリカ地域での更なる「販売の質」向上を目的とした複合施設であるブリヂストン・パークを開設し、現地...

ドイツの自動車用防振ゴムメーカーを買収 ~欧州など海外メーカーへの製品供給を加速~【東海ゴム工業】

2013年1月25日 東海ゴム工業㈱(本社:愛知県小牧市、代表取締役社長:西村義明)は本日、ドイツの自動車用防振ゴムメーカー、Anvis Group GmbH(略称:Anvis社)を買収することを決定しましたので、お知らせいたします。 ドイツなど欧州諸国は、世界の主要な自動車市場の一角を占めており、欧州の大手自動車メーカー...

新しいエンジン工場をメキシコにオープン【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2013年1月17日 ● メキシコ大統領 エンリケ ペニャと、Prof. Dr.マルティン ヴィンターコルンがシラオにできたグループ100番目の工場の開所式に出席● 年間生産能力33万基の同工場の稼働により北米の生産ネットワークを強化 2013年1月15日 ウォルフスブルグ/シラオ:フォルクスワーゲンは、北米での産業への取り組み...

タイにテクニカルセンターを設立【ブリヂストン】

2013年1月17日 ㈱ブリヂストンのグループ会社であるブリヂストン アジアパシフィック ピーティーイー リミテッド(BSAP)は、タイに新たにテクニカルセンターを設立することを決定いたしました。総投資額は、約37億円で、2013年7月から業務を開始する予定です。 従来、日本のテクニカルセンターが担っていたアジア・大...

瀋陽工場の移転に関する土地を取得【ブリヂストン】

2013年1月11日 ㈱ブリヂストンのグループ会社で、中国・遼寧省瀋陽市のトラック・バス用ラジアルタイヤ工場を運営する普利司通(瀋陽)輪胎有限公司(Bridgestone (Shenyang) Tire Co., Ltd. 以下 瀋陽工場)は、その所在地を移転するにあたり、移転後の土地を取得致しました。 瀋陽工場は、現所在地周辺の市街地化...

中国の自動車用ゴム・樹脂製品開発拠点で開所式【東海ゴム工業】

2013年1月11日 東海ゴム工業㈱(本社:愛知県小牧市、代表取締役社長:西村義明)は、中国浙江省嘉興市に設立した自動車用ゴム・樹脂製品の開発子会社、東海橡塑技術中心(中国)有限公司(略称:TRTC)の開所式を執り行いましたので、お知らせいたします。当社は、自動車市場の拡大が続く中国で、既存の日系メーカーに...

中国の自動車用ホース合弁会社で開所式【東海ゴム工業】

2013年1月8日 東海ゴム工業㈱(本社:愛知県小牧市、代表取締役社長:西村義明)は、中国・上海の上海天普汽車零部件有限公司(略称:上海TIP)と共同出資で設立した自動車用ホース製造・販売合弁会社、東海天普汽車零部件(上海)有限公司(略称:TTAS)の開所式を執り行いましたので、お知らせいたします。TTASでは...

メキシコにおける会社設立に関するお知らせ【日本精工】

2013年1月9日 日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)は、平成25年1月にメキシコ合衆国に生産子会社を設立することにいたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。 1. 設立の目的 NSKは、メキシコに生産拠点を持つカーメーカーの生産拡大への対応...

ロシアに新しい工場の建設を計画 サマラを自動車機器テクノロジーの将来の拠点として展開【ボッシュ】

2013年1月8日 ■ ボッシュはロシアの潜在的成長をさらに活かすことを期待 ■ 2015年までに約4,000万ユーロを投入する予定 ■ 2017年までにサマラの新拠点で500人以上の雇用を創出 ■ 2013年上半期に着工予定 シュトゥットガルト/モスクワ発 – ボッシュ・グループは、ロシアのサマラに自動車機器テクノロジーの新しい製...

アジア市場における産業工材関連、印刷・情報材関連などの事業基盤を強化【リンテック】

2013年1月8日 台湾に販売子会社を設立。1月から本格営業開始 このたびリンテックでは、台湾・台北に新たな販売子会社を設立。昨年の9月に完成したタイの新工場との連携も視野に入れつつ、工業用粘着製品などを中心に一層の事業拡大を図っていくことにしました。 2012年に中国、タイに相次いで新工場を完成。アジア地...