検索結果

「#ランクセス」の検索結果

グループ本社をケルンに移転【ランクセス】

2013年9月10日 ・ ランクセスグループの本社建設を完了し、レバクーゼンからケルンの「ランクセスタワー」に移転・ ノルトライン・ヴェストファーレン州のガレルト・ドゥイン経済・エネルギー・産業大臣、ノルベルト・ヴァルター ・ボルヤンス財務大臣、ケルン市のユルゲン・ロータース市長が落成式に参列 ドイツの特...

ランクセスの化学研究室から始まる「グリーンモビリティ」【ランクセス】

2013年9月12日 ~ 車の未来に向けた素材を開発するランクセス ~ テーラーメードの化学素材とそれに付随する技術は、世界における持続可能な、資源と環境に優しいモビリティの実現に不可欠なものです。それを確信するランクセス経営委員会メンバーのヴェルナ・ブロイヤスは、第65回フランクフルト国際モーターショー...

ロシアに初の製造プラントを開設【ランクセス】

2013年7月12日 ● ロシアでメガトレンドのモビリティに注力● ランクセスの子会社ラインケミーが、ロシア・リペツク州の新拠点で、自動車・タイヤ産業向けのゴム添加剤の製造を開始● タイヤ加硫用ブラダー製造施設の増設を予定 ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、7月4日、ロシアで同社としては...

シンガポールでアジア最先端のブチルゴム製造プラントを新設【ランクセス】

2013年6月5日 ■ 年間製造能力10万トン■ 高品質のハロブチルゴムの製造■ 4億ユーロの投資: ランクセス設立以来、単独投資として最大規模■ 高い技能を持つ160名の新規雇用を創出■ ジュロン島で開所式典 ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、6月4日、シンガポールに建設した、新ブチルゴム製造プ...

高性能プラスチック向け「アジア太平洋地域用途開発センター」を開設【ランクセス】

2013年4月18日 ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、香港サイエンスパーク(香港科技園)に高性能プラスチック分野の「アジア太平洋地域用途開発センター」を開設したと発表しました。この用途開発センターはランクセスのハイパフォーマンスマテリアルズ(HPM)ビジネスユニットに属し、自動車産業...

世界有数の高性能ゴムメーカーとしてのポジションを強化【ランクセス】

2013年3月5日 ・ ブラジルのトリウンフォ製造拠点において、標準タイヤ向けのESBR製造から高性能「エコタイヤ」向けのSSBR製造に転換・ 8,000万ユーロの投資・ メガトレンドのモビリティとタイヤラベリング制度導入に伴い「エコタイヤ」の需要が増加・ ブラジルのタイヤラベリング制度は2016年下半期に導入予定・ SSB...

ランクセス、「低燃費タイヤと自動車部品に関する意識調査」を実施【ランクセス】

2013年2月8日 ランクセス、「低燃費タイヤと自動車部品に関する意識調査」を実施自動車の車体や部品の素材を意識するドライバーは4割超!素材はクルマ選びの重要な要素に~ 環境への関心は20代が最も高く、低燃費タイヤ使用率は30%以上に~ ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、自家用車を所有し、...

リチウムイオン電池向け酸化鉄顔料の開発に重点 ~ 電気自動車用途の「バイオキサイド(Bayoxide(R))」を開発~【ランクセス】

2012年12月19日 ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、リチウムイオン電池の陽極材に使用される様々な酸化鉄を開発しています。酸化鉄は、特にその優れた物性と高い反応性により、電気自動車分野での使用に理想的です。ランクセスが最近開発した製品には、特殊用途酸化鉄「バイオキサイド(Bayoxide...

日本におけるエチレン・プロピレンゴム(EPDM)市場への取り組みを強化【ランクセス】

2012年12月12日 ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、工業向け特殊合成ゴムポリマーであるエチレン・プロピレンゴム(EPDM)の日本市場での取り組みを強化すると発表しました。ランクセスは世界有数の合成ゴムメーカーであり、世界の代表的なEPDMブランドである「ケルタン(R)(Keltan(R))」を...

「エコタイヤ」装着による節減効果を計測するアプリケーションを欧州で公開【ランクセス】

2012年11月29日 ~ 9月初旬の公開以来、すでに欧州で12万人以上*1のユーザーが活用 ~ ・ 同アプリケーションは、「エコタイヤ」がいかに経済的かつ環境に優しいタイヤであるかを明示・ ドライバーは、「エコタイヤ」装着により節約できる金額と、車1台あたりの年間CO2削減量および燃料節約量の計測が可能に 高性能...