検索結果

「#2017年10月30日」の検索結果

自動車の通信データを活用した故障リスク検知サービスで総務省の「IoTセキュリティ基盤」のフィールド実証実験に参画【パーク24】

2017年10月30日 タイムズレスキュー㈱(本社:東京都江東区、社長:武井茂雄、以下「タイムズレスキュー」)は、総務省が実施する「IoTセキュリティ基盤を活用した安心安全な社会の実現に向けた実証実験」に、2017年12月より「カーモビリティ分野」において参画いたします。 本実証実験は、NTTコミュニケーションズ㈱...

WRC 第12戦 ラリー・グレートブリテン デイ4【トヨタ自動車】

2017年10月30日 WRC 第12戦 ラリー・グレートブリテン デイ4 困難なラリーを乗り越えたラトバラが5位でフィニッシュ ラッピも9位で完走を果たし貴重な経験を得る 10月29日(日)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第12戦ラリー・グレートブリテンの競技4日目、最終日となるデイ4がイギリスのウェールズ北部を中心に...

2017年9月および4-9月 生産・販売・輸出実績【ダイハツ工業】

2017年10月30日 ■実績 [単位: 台] ☆:当月最高  ★:過去最高(月間・当該期間) 注)国内生産:ダイハツ車(CKD含む)+OEM車   海外生産:ダイハツ車+プロドゥア*車+OEM車   海外販売:ダイハツ車+プロドゥア*車   *プロドゥア…マレーシアの連結子会社 (ご参考...

9月および2017年度上半期(4月-9月)生産・国内販売・輸出実績【トヨタ自動車】

2017年10月30日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、9月および2017年度上半期(4月-9月)のトヨタ、ダイハツ工業㈱(以下、ダイハツ)及び日野自動車㈱(以下、日野)の生産、国内販売、輸出の実績を下記の通り発表した。 (I)9月実績 注)国内生産:完成車+KD(国内ラインオフベース)   国内販売:...

エレクトロニクスのためのマシンビジョンおよびバーコードソリューションガイドを公開【コグネックス】

2017年10月30日 マシンビジョンと工業用バーコードリーダを提供するコグネックス㈱(本社:東京都文京区、代表取締役社長:ディディエ・ラクロワ)が、新しく「エレクトロニクスソリューションガイド」を公開しました。 近年、マシンビジョンシステムは、エレクトロニクスや自動車、ヘルスケアなどあらゆる業界に浸透...

2017年度「ミスミ学生ものづくり支援」募集開始【ミスミグループ本社】

2017年10月30日 2017年度「ミスミ学生ものづくり支援」募集開始  ~今年度より、支援対象商品および対象団体を拡大~ ㈱ミスミグループ本社(本社:東京都文京区、代表取締役社長CEO:大野龍隆)ではCSR活動の一環として、ものづくりの次世代を担う学生に弊社商品を無償提供する「ミスミ学生ものづくり支援」を行っ...

2017年9月度・2017年度上半期(4~9月) 生産・販売・輸出実績【三菱自動車工業】

2017年10月30日 (注)国内販売は輸入車を含みます。 (注)海外生産台数…従来統計に含めていた中国での現地ブランド車を2012年4月の統計より除いています。 【 参考資料:2017年9月 単月 】 < 国内生産 > 2017年5月以来、5ヶ月連続前年比増( 前年比112.5% ) < 海外生産 > 2017年5月以来、5ヶ月連続前年比増( ...

2017年9月欧州新車販売台数速報【JATO Dynamics】

2017年10月30日 2017年9月欧州新車販売台数速報「2017年9月の欧州新車販売台数は、BREXIT(ブレグジット)の影響が欧州全体の新車販売台数にも変化を与え始め、前年同月比で2.2%減となる」 ● 欧州市場の新車販売は、約146万台で前年同期比2.2%減少 ● Brexitの交渉の見通しが不透明である事が、UKの販売を減少させ、さ...

「ノート」の特別仕様車、「ノート C-Gear」を追加【日産自動車】

2017年10月30日 日産自動車㈱(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川廣人)は30日、「ノート」の特別仕様車「ノート C-Gear (ノート シーギア)*1」を設定すると正式に発表しました。 ノートC-Gear e-POWER X C-Gear ツーリングパッケージ 「ノート」は、昨年11月に新しい新世代電電動パワートレイン「e-POWER」を...

2017年9月度および4~9月累計 生産・国内販売・輸出実績(速報)【SUBARU】

2017年10月30日 <2017年9月度> ●生産 ・国内生産 国内向けレヴォーグ等が増加しましたが、北米向けインプレッサ生産を米国に移管したこと等により微減 となりました。 ・海外生産 2016年7月からの増産の結果、米国でのアウトバックの在庫不足が落ち着いてきたこと等により、若干の 減少となり...