ニュース

ポーランド・スタルガルト工場のトラック・バス用タイヤ生産能力をさらに増強【ブリヂストン】

2012年7月6日

㈱ブリヂストンのグループ会社で、ポーランドにあるブリヂストン スタルガルト エスペー ツェットオーオー(スタルガルト工場)は、そのトラック・バス用ラジアルタイヤ(TBR)の生産能力の更なる増強を決定致しました。総投資額は約1億2,000万ユーロ(約126億円)で、2014年下期中に工場のTBR生産能力を日産約1,350本増強し、日産約3,750本体制とする予定です。

当社グループは、常に市場の需要動向に迅速に対応し、お客様により高品質な商品をタイムリーに提供できる生産体制を構築して参ります。

スタルガルト工場概要

1. 会社名 : ブリヂストン スタルガルト エスペー ツェットオーオー
(Bridgestone Stargard Sp. z o.o.)

2. 所在地 : ポーランド共和国 スタルガルト市近郊

3. 生産品目 : トラック・バス用ラジアルタイヤ

4. 代表者名 : 尾崎 広幸

5. 敷地面積 : 約100万m2

6. 操業開始 : 2009年

7. 従業員数 : 約620人(2011年12月末現在)

8. 生産能力 : 約2,400本/日(2012年4月末現在)

9. 出資比率 : ブリヂストン ヨーロッパ エヌヴイ/エスエー(BSEU) 100%
(BSEUは、ヨーロッパでのタイヤ事業を統括する株式会社ブリヂストンの完全子会社です。)


株式会社ブリヂストンホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#ブリヂストン
#タイヤ
#ポーランド