ニュース

BASFコーティングス事業部発行のカラートレンドブック「RAW」が「アジアデザイン賞2015」を受賞【BASFジャパン】

2015年12月16日

世界の自動車デザイナー向けの、ユニークなカラーコミュニケーションツール

BASFが毎年発行しているカラートレンドブックの最新版「RAW」(あるがままに)が、「アジアデザイン賞2015」(Design for Asia Awards 2015)を受賞しました。このカラートレンドブックはBASFのコーティングス事業部が発行しているもので、アジア太平洋地域および世界各地の自動車メーカーのデザイナー向けに、カラートレンドを提供しています。

この国際的なデザイン賞は、2003年から香港デザインセンターで開催されており、アジア市場を対象に優れたデザインを表彰するものです。2015年は、24の国から合計765作品のエントリーがありました。BASFのカラートレンドブックは、毎年、HorizonやRed Dotアワードなど、世界で最も権威のあるデザイン賞も受賞しています。

カラートレンドブックは、グローバルデザインチームが「テクノロジー」、「社会」、「個性」の分野で分析を行い、近未来を予測したテーマとコンセプト、さらに、それをベースに開発した65の新色で構成され、自動車メーカーのデザイナーが新しいカラー開発をする際、参考にしていただけるように構成されています。BASFのカラーデザイン アジア・パシフィックのチーフカラーデザイナーである松原千春は、次のように述べています。「私たちは世界のカラートレンドだけでなく、地域別の特徴を認識し、各地域の関連性も見極めています。特にアジアにおける社会、文化や価値観の違いは、カラーの傾向に大きな影響を及ぼします。こうした独自の分析を私たちの発信するカラーに反映しているのです。」



BASFのコーティングス事業本部について
BASFのコーティングス事業本部は、革新的な自動車用塗料、自動車補修用塗料、工業用塗料、建築用塗料、およびそれらの応用に必要なプロセスの開発、生産、販売を行っています。BASFは、ヨーロッパ、北米、南米、アジア太平洋に拠点があります。広範なネットワークを通じて、世界中のお客様と緊密に連携しています。2014年におけるBASFコーティングス事業部の世界の売上高は30億ユーロでした。BASFコーティングスの詳細情報はwww.basf-coatings.com(英語)、 www.basf.co.jp/coatings (日本語)をご覧ください。


BASFについて
BASF(ビーエーエスエフ)は 2015年、創立150周年を迎え、これまで以上に化学でいい関係をつくっていきます。製品ラインは、化学品、プラスチック、高性能製品、農業関連製品、石油・ガスと多岐にわたっています。BASFは、世界をリードする化学会社として、経済的な成功、社会的責任、そして環境保護を同時に実現しています。また、BASFは科学とイノベーションを通して現代社会や将来のニーズを提示しながら、ほぼすべての産業のお客様を支援しています。BASFの製品とソリューションは、資源の確保に貢献し、栄養価の高い食品を提供するとともに、生活の質の向上に寄与しています。BASFは「私たちは持続可能な将来のために、化学でいい関係をつくります」を企業目標に掲げ、これらの活動を実施しています。2014年の売上は約740億ユーロで、従業員数は約11万3000人です。www.basf.com(英語)、newsroom.basf.com(英語)、www.japan.basf.com(日本語)をご覧ください。








BASFジャパン株式会社ホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#BASFジャパン
#カラートレンド
#表彰/受賞