システムシミュレーション

組み込みシステムのモデルベース開発のためのビジュアル環境 Embed

概要

solidThinking Embedは、組み込みシステムのモデルベース開発のためのビジュアル環境です。非常に効率よくダイアグラムからコードを生成でき、開発期間の短縮と製品品質の向上を実現します。ブロックをワークエリアにスライドさせ、マウスを使ってこれらのブロックを繋げるだけでモデルが構築できるため、あらゆる動的システムの仮想プロトタイプを素早く開発できます。また、制御ダイアグラムを自動的にC コードに変換でき、そのコードはそのままターゲットハードウェアにダウンロードすることができます。

特徴

solidThinking Embedの利点

制御システムの迅速な開発

Embedは、組み込み制御システム開発のための機能がすべて揃ったツールチェーンを搭載しており、SIL(Software in the Loop)、PIL(Processor
in the Loop)、HIL(Hardware in the Loop)の各種シミュレーションに対応しています。制御ダイアグラムに変更を加えた後、数秒でコンパイルしてターゲットMCUにダウンロードしてから、システムの稼動中に、制御パラメータをインタラクティブに更新できます。高度なデータロギング、バッファリング、デジタルスコープブロックを使用すれば、ターゲットMCUに展開された制御アルゴリズムをリアルタイムに把握できます。

ハンドコーディングが不要

以前は、制御ダイアグラムから、リアルタイム処理に対応した実行可能コードへの変換には、経験を積んだ組み込みソフトウェアデベロッパーの手が必要でした。Embed のコード生成機能により、制御設計エンジニアは、ハンドコーディングをすることなくターゲットハードウェア上で新しいアルゴリズムを簡単に試すことができます。

開発環境が手頃かつ簡単に構築可能

Embedの基本製品には、状態図、ターゲットサポート、固定小数点アルゴリズム、効率的なコード生成機能、モーターコントロールライブラリなど、組み込み開発に必要なほぼすべてのツールが搭載されています。このため、手頃かつ簡単に開発環境を構築できます。

PDFダウンロード

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容