検索結果

「#表彰/受賞」の検索結果

「第46回(平成25年度)市村産業賞」の「貢献賞」を受賞【富士通研究所/富士通テン】

2014年3月17日 ㈱富士通研究所(注1)と富士通テン㈱(注2)は、公益財団法人 新技術開発財団が主催する「第46回市村産業賞」において「ドライバーの安心・安全を支える全周囲立体モニタの実用化」で「貢献賞」を受賞しました。 受賞技術は、ドライバーの視界を補助する周辺監視システム「マルチアングルビジョン™」と...

新世代コンセプトカー、3度連続で権威ある「カー・オブ・ザ・ショー」受賞【ボルボ・カー・ジャパン】

2014年3月12日 ボルボの新世代コンセプトカー3部作の第3弾であるコンセプト・エステートが、ジュネーブモーターショーで「カー・オブ・ザ・ショー」(モーターショーを代表するコンセプトカーとして与えられる賞)を受賞しました。ボルボの新世代コンセプトカーは世界各地のモーターショーで高い評価を受けており、フラ...

「SAFETY MAP」がATTTアワード最優秀賞を受賞【本田技研工業】

2014年3月12日 Hondaのソーシャルマップ「SAFETY MAP」が、第5回 国際自動車通信技術展(略称:ATTT、主催:国際自動車通信技術展実行委員会)に合わせて行われるATTTアワード※において、最優秀賞を受賞しました。 SAFETY MAPは、インターナビから収集した急ブレーキ多発地点データ、交通事故情報、地域住民などから投...

ルノー ルーテシアが自動車業界の名誉ある賞を複数受賞しました【ルノー・ジャポン】

2014年2月13日 ルノーの新しいデザイン戦略「サイクル・オブ・ライフ」のもとでデザインされた初めての市販車、新型ルノー ルーテシア。 コンセプトカー「デジール」そのままの情熱的なデザイン、そして、2.0Lエンジンに匹敵する 性能を発揮する新開発の1.2L直噴ターボエンジンと6速エフィシエントデュアルクラッチの...

オランダ国王陛下より叙勲【三菱自動車工業】

2014年2月20日 ~ 取締役社長  益子修 ~ 三菱自動車は、取締役社長の益子修が、このたびオランダ王国 国王陛下より、オレンジ・ナッソー勲章コマンダー章*を授与されたと発表しました。 これは永年に亘り、オランダの経済・社会に多大な貢献をしてきた功績が称えられたものです。 叙勲式は、2月20日 正午より在...

マツダのクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」が第11回新機械振興賞「機械振興協会会長賞」を受賞【マツダ】

2014年2月18日 マツダ㈱(以下、マツダ)はこのたび、第11回新機械振興賞において、一般財団法人機械振興協会より「機械振興協会会長賞」を受賞しました。「機械振興協会会長賞」は、機械工業にかかわる優秀な研究開発およびその成果の実用化によって、機械工業技術の進歩・発展に著しく寄与したと認められる企業・大学...

メイプルソフト、ウォータールー大学、カナダトヨタがシナジーアワード2013受賞【サイバネットシステム】

2014年2月17日 次世代環境車におけるモデルベース開発と制御に関する共同プロジェクトがシナジーアワードを受賞しました! サイバネットシステム㈱(本社:東京都、代表取締役社長:田中  邦明、以下「サイバネット」)は、グループ会社であるMaplesoft社(本社:カナダ オンタリオ州、以下「メイプルソフト」)、ウ...

第11回新機械振興賞「経済産業大臣賞」を受賞【日野自動車】

2014年2月18日 −「尿素を必要としない中小型ディーゼル車用NOx、PM後処理システム」− 日野自動車㈱(以下、日野)は、このたび中小型ディーゼル車用の排出ガス後処理システム「新DPR」の開発において、第11回新機械振興賞「経済産業大臣賞」(主催:一般財団法人機械振興協会)を受賞しました。 新機械振興賞は機械工...

アルミニウム合金とスチールの摩擦かく拌接合(Friction Stir Welding)サブフレームの開発が第60回大河内記念技術賞を受賞【本田技研工業】

2014年2月14日 Hondaのアルミニウム合金とスチールという異なる金属を連続接合する技術である摩擦かく拌接合(Friction Stir Welding 以下、FSW)を適用したハイブリッドサブフレーム開発技術が、公益財団法人 大河内記念会の「第60回大河内記念技術賞」※1を受賞しました。 Hondaは、燃費向上を目的とした車両の軽量化...

100%石油外天然資源タイヤ「エナセーブ100」が欧州の「Tire Technology Expo 2014」で「Environmental Achievement of the Year」を受賞【住友ゴム工業】

2014年2月14日 住友ゴム工業㈱は2013年に発売した世界初※となる石油や石炭などの化石資源を全く使用しない100%石油外天然資源タイヤのダンロップ「エナセーブ100」が、ドイツ・ケルンで開催された「Tire Technology Expo 2014」において、「Environmental Achievement of the Year」を受賞しました。※合成ゴムが主流に...