検索結果

「#業務提携/資本提携」の検索結果

ACCESSとエスディーテック、次世代HMI対応の車載インフォテインメント開発を効率化するソリューションの提供で協業【ACCESS】

2017年1月16日 ACCESSとエスディーテック、次世代HMI対応の車載インフォテインメント開発を効率化するソリューションの提供で協業-クルマのIoT化を加速- ㈱ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:兼子 孝夫、以下ACCESS)とエスディーテック㈱(本社:東京都港区、代表取締役:川端 一生、以下、sdtech)は...

米・産業用レーザメーカー「テラダイオード社」の全株式を取得【パナソニック】

2017年1月10日 パナソニック㈱(以下、パナソニック)は、産業向け高出力ダイレクトダイオードレーザ(以下、DDL)の世界的サプライヤーであるテラダイオード社(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:パービッツ・タエバティ、以下、TDI)の全株式を取得する契約を、2017年1月2日付(米国時間)で締結しました。 近年...

海外のDUNLOPブランド事業を買収【住友ゴム工業】

2016年12月27日 住友ゴム工業㈱は、このたび英国のSports Direct International plc(スポーツダイレクトインターナショナル社、以下SDI社)から、海外のDUNLOP商標権とDUNLOPブランドのスポーツ用品事業およびライセンス事業を買収することについて合意しました。買収金額は137.5百万ドル(約161億円※)です。 なお、...

産業車両用タイヤ会社を買収【横浜ゴム】

2017年1月6日 横浜ゴム㈱(以下横浜ゴム)は、生産財タイヤ事業の拡大のため、愛知タイヤ工業㈱(本社所在地愛知県小牧市、以下 愛知タイヤ工業)の全株式を取得することを、同社の株主と合意した。2017年3月中の買収完了を想定している。 愛知タイヤ工業は、産業車両用タイヤであるクッションタイヤやソリッドタイヤ...

ボルボ・カーズとオートリブが合弁会社「Zenuity」を設立 自動運転ソフトウェアの世界市場に参入【ボルボ・カー・ジャパン】

2017年1月6日 ボルボ・カーズと自動車安全システムの世界的な先進企業であるオートリブ(Autoliv)は、2016年9月の基本合意に基づき、自動運転や運転支援システムのソフトウェアを開発するための合弁会社、「Zenuity」設立の最終合意文書に調印しました。 「Zenuity」は、拡大しつつある自動運転ソフトウェアシステ...

フォードとトヨタ自動車、スマートフォンアプリとクルマをつなげる「スマートデバイスリンク(SDL)」の業界標準化に向けたコンソーシアムを設立【トヨタ自動車】

2017年1月4日 ● フォード・モーター・カンパニー(以下、フォード)とトヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、スマートフォンとクル マをつなげ、スマートフォンアプリを車内で利用するためのオープンソース「スマートデバイスリンク(SDL)」を 管理する非営利団体「スマートデバイスリンク コンソーシアム」を...

表面処理メーカーのシェメタル社の買収を完了【BASFジャパン】

2016年12月16日 (本資料は2016年12月14日にBASF本社(ドイツ)で発表されたプレスリリースの和訳です。) BASF(本社:ドイツ ルートヴィッヒスハーフェン)は、アルベマール社がグローバルで展開する表面処理事業、シェメタル社(Chemetall、本社:ドイツ フランクフルト)の買収を完了したことをお知らせいたします...

ADAS機能を搭載したモビリティ向けIoTサービスの開発に向けた業務提携のお知らせ【スマートバリュー/Pyrenee】

2016年12月14日 ㈱スマートバリュー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:渋谷 順)と、㈱Pyrenee(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:三野 龍太、以下 ピレニー)は、ピレニーがすすめるデバイス開発に関して、ADAS機能(注1)を有したモビリティIoTサービスの開発に向け、業務提携することになりましたので、お...

ヤマハ発動機と富士重工業の間で汎用エンジンの一部および米国販売会社の譲渡に関する契約を締結【ヤマハ発動機】

2016年12月7日 ヤマハ発動機㈱(本社:静岡県磐田市、社長:柳弘之、以下ヤマハ)と富士重工業㈱(本社:東京都渋谷区、社長:吉永泰之、以下富士重工業)は、富士重工業の一部汎用エンジンの技術資産と、米国販売会社の譲渡について合意し、本日までに契約を締結しました。富士重工業が2017年9月末をもって汎用エンジ...

ポルシェおよびアウディを含むフォルクスワーゲングループが、BMWグループ、ダイムラーAG、フォード・モーター・カンパニーと欧州の主要幹線道路に超高速高出力充電設備設置のための合弁事業を計画【ポルシェ ジャパン】

2016年12月1日 ● 欧州の長距離走行道路を対象にバッテリー式電動輸送機器(BEV)のための高出力DC充電ネットワークを展開する 合弁事業● 現在のシステムに比べて350kWの出力レベルでの充電時間を大幅に短縮● 欧州で計画される約400ヶ所の超高速充電施設の構築● 最新および次世代BEVに完全に対応するコネクターを...