メールマガジン

【メルマガAEG PR】【CASE時代のモビリティ未来と自動車開発シュミレーション技術】2月14-15日 自動車技術に関するCAEフォーラム 2019 in 東京

※こちらに掲載されているメールマガジンは、発行日現在の情報ですのでご注意ください。

 

━Automotive Engineers’ Guide━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人自動車技術会:メルマガAEG【PR】
                        2019年2月1日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━JSAE━

─────────────────────────────────────
産学連携フォーラム:自動車開発シュミレーションの可能性を伝える専門イベント
==========================================================================
第7回 自動車技術に関するCAEフォーラム 2019 in 東京
IoT時代のモノづくり革新を支えるCAEの可能性と展望

日程:2019年2月14日(木)、15日(金)
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主催:日本大学生産工学部自動車工学リサーチ・センター
   株式会社インプレス

☆★☆★☆詳細情報・お申込はこちらから↓↓参加費無料!!☆★☆★☆
https://b-event.impress.co.jp/event/cae201902/
==========================================================================

 日本大学生産工学部自動車工学リサーチ・センターと株式会社インプレスは、
2019年2月14日、15日に「第7回 自動車技術に関するCAEフォーラム 2019 in 東京」
を開催いたします。

 開発期間の短縮や試験コストの削減、さらには設計品質や安全性の向上などCAE
に課せられた役割や課題は多岐に渡ります。また、自動運転を含むADAS(先進運転
支援システム)の研究・開発の本格化や電動化の流れの中で、業界全体における自
動車メーカーとIT企業の連携、協力と開発期間の短縮は加速の一途を辿っており、
これまで以上に技術者に求められるものが多くなってきています。

 本イベントは日本大学生産工学部自動車工学リサーチ・センターが中心となり
日本の代表的な自動車メーカー、部品メーカー、名古屋大学、名城大学、
ミシシッピ州立大学の賛同を得て、プログラム委員会を組織しています。
産学のエキスパートが連携して構成したフォーラムを定期的に開催することで、
自動車CAEについての技術的な現状の課題や今後の展望、人材育成といった
業界全体の課題について総括する国内最大の場となっております。

 CAE技術を利活用する場面を以下の6つのカテゴリーに定義しアプローチします。
講演者は多彩な専門分野のエキスパートを布陣し、内容を充実させております。

【カテゴリー】

*概念・構想設計CAE」
 簡易モデルを用いてのCAE/FOA/1D-CAE、BIGDATAを用いたGA等との併用によるCAE

*生産加工CAE
 鋳造・鍛造・プレス成形・接合・熱処理など加工に関するCAE全般


*機能設計CAE
 機能設計や性能設計をさらに進化させるためのCAE活用

*構造・設計CAE
 “高性能・低コスト・軽量な構造”、“手戻りのない開発”の実現に貢献するCAE

*ADAS/Connectedを実用化するCAE
 ADAS(先進運転支援システム)やConectedの開発をサポートするシミュレーションや
 実験に関するCAE技術全般

*CFD(Computational Fluid Dynamics)
 車両開発に活用されるCFD技術全般

 自動車メーカーの最新のツールから事例の情報や知見を得られる場を
提供致します。皆様のご参加をお待ちしております。


☆★☆★☆詳細情報・お申込はこちらから↓↓参加費無料!!☆★☆★☆
https://b-event.impress.co.jp/event/cae201902/



■□ 豪華講演多数!!自動車開発技術の最前線を眺望します!! □□□□□■

—基調講演—

「ミシュランから見るモビリティの未来のために」
 東中 一之 氏
 日本ミシュランタイヤ株式会社 取締役副社長/研究開発本部 本部長

「トヨタ自動車での機械学習と衝突解析による衝突安全性能の開発」
 安木 剛 氏
 トヨタ自動車株式会社 先進技術開発カンパニー 先進車両技術開発部 主査

「From ADAS to AD: Enabling the Disruption」
 Stefan-Alexander Schneider 氏
 ケンプテン応用科学大学 教授

—招待講演—

「1D/3D-CAEを活用したブレーキ性能開発の取り組み (仮)」
 三菱自動車工業 車両技術開発本部 機能実験部 ブレーキ技術開発 主任
 奈倉健二 氏

「2Box車に作用する空気力に対するReduced Modelの開発」
 トヨタ自動車株式会社 先進車両技術開発部 デジタルデータ技術室 グループ長
 田中博 氏

「タイヤ3次元弾性リングモデルを用いた振動解析」
 豊橋技術科学大学 機械工学系 助教 松原真己 氏

「塗装乾燥炉工程における、車体品質予測技術構築への取り組み」
 マツダ株式会社
 ボデー開発部 アシスタントマネージャー 問註所久史 氏
 ボデー開発部 ボデー先行技術開発Gr 神高弘樹 氏

「鋼部品の熱処理シミュレーション ~実用化の取り組み~」
 埼玉工業大学 先端科学研究所 客員教授 奈良崎道治 氏

「CAE活用によるアーク溶接の予測技術に関する取り組み」
 スズキ株式会社 第四生産技術部 杉本吉規 氏

「タイヤ開発を支えるブリヂストンのCAE技術の紹介」
 株式会社ブリヂストン シミュレーション技術研究部
 長井俊樹 氏

「ステアリングシミュレーターを用いた操舵フィール性能設計事例の紹介」
 株式会社ショーワ 開発本部/ステアリング開発統括部 上席研究員/統括部長
 稲葉和彦 氏

「車両運動シミュレーションと実車搭載型ベンチを活用したe-BOXERの開発」
 株式会社SUBARU 電動ユニット研究実験部 主任 海口大輔 氏

「トランスミッションにおける歯元歪の予測手法」
 トヨタ自動車株式会社
 パワートレーンデジタル改革部 MBD・CAE技術開発室 CAE3グループ
 主任 堀内美穂 氏

「路面形状スペクトルに基づく走行時のフルビークル振動解析について」
 株式会社SUBARU CAE部 花輪和人 氏

「繊維状態を考慮した大型複合材部品の構造解析」
 日野自動車株式会社 材料開発部 貫井隆行 氏

「カルソニックカンセイにおける
 排気製品への流体-構造双方向連成解析の実務適用」
 カルソニックカンセイ株式会社 CAE・MBE部 國吉浩平 氏

「形状最適化による自動車空力性能の向上」
 三菱自動車工業株式会社 車両技術開発本部 機能実験部
 担当マネージャー 濱本直樹 氏

「エンジン開発プロセスにおける1次元・3次元燃焼CFD技術の活用事例と課題」
 スズキ株式会社 四輪エンジン開発部CAE開発課 専門職(係長) 高柳泰正 氏

「CAE Technology for Vehicle Dynamics with ADAS」
 株式会社本田技術研究所 第11技術開発室 主任研究員 豊島貴行 氏

「デジタル技術による効率化を保証する国際標準によるモデリング」
 トヨタ自動車株式会社 電子制御基盤技術部 主幹 辻公壽 氏

「マツダの目指すMBDと車両電装システム開発での適用事例」
 マツダ株式会社 統合制御システム開発本部 電子性能開発部 部長 浜田康 氏


☆★☆★☆詳細情報・お申込はこちらから↓↓参加費無料!!☆★☆★☆
https://b-event.impress.co.jp/event/cae201902/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開催概要
名称:「第7回 自動車技術に関するCAEフォーラム 2019 in 東京」
日時: 2019年2月14日(木)、15日(金)
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主催:日本大学生産工学部自動車工学リサーチ・センター
共催:株式会社インプレス
後援(申請中含む):
 公益社団法人 自動車技術会、一般財団法人 日本自動車研究所、
 一般社団法人 日本機械学会、名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ領域
 Center for Advanced Vehicular Systems (CAVS), Mississippi State University
—————————————————————————–
■お問い合わせ
「第7回 自動車技術に関するCAEフォーラム 2019 in 東京」運営事務局
E-mail:car-caeforum@impress.co.jp TEL:03-5510-4079
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▽△▽△▽▲▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

こちらのメールは「人とくるまのテクノロジー展」への事前登録、
またはご来場された方にお送りしております。
メルマガAEGの配信停止をご希望の方は下記リンクより
お手続きをお願い致します。

■配信停止
https://a06.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=730&g=1&f=2

■配信希望
https://a06.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=730&g=1&f=1

■こちらからも配信停止、配信希望の手続きが行えます
http://guide.jsae.or.jp/mail-magazine/42715/?=mPR583/2019/02/01


Automotive Engineers’ GuideおよびメルマガAEGへの
情報掲載をご希望の際には下記リンクからご連絡をお願い致します。
http://guide.jsae.or.jp/aboutaeg/?=mPR583/2019/02/01

広告掲載についてはこちら
http://guide.jsae.or.jp/advertisement/?=mPR583/2019/02/01


※こちらのアドレスは送信専用ですので、ご返信いただいても内容が
 確認できません。ご連絡は上記リンクからお願い致します。


━Automotive Engineers’ Guide━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人 自動車技術会  http://www.jsae.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━JSAE━━