イベント セミナー情報

技術セミナー「2050年自動車はこうなるin関西」【自動車技術会】


■講座の目的・ねらい■
本講座は、2050年の自動車社会を考える講座です。自動車や物流の将来を学んでみませんか。いま自動車は変革期を迎え、脱石油燃料を目指して変わろうとしています。その一方で、内燃機関も存続をかけてこれまで以上に高熱効率を目指した急速に技術革新が行われています。皆さんを取り巻く環境がどのように変わるのか、そして皆さんの移動手段はどのように変わるのか、スペシャリストを講師に迎え、一緒に考えてみましょう。皆さんの御参加をお待ちしています。

開催概要

名 称 技術セミナー 「2050年自動車はこうなるin関西」
会 期 2019年2月18日(月)
会 場 株式会社 クボタ 本社阪神事務所 「集会室」
(〒661-8567 兵庫県尼崎市浜1丁目1番1号)
定 員 100名(先着順、定員に達し次第締切)
参加費 正会員10,800円 、 学生会員2,160円、 賛助会員16,200円、 一般21,600円 (税込)
申込方法 下記URLよりお申込みいただくか、ご参加者の氏名、ご所属、連絡先e-mail、会員資格の有無、請求書送付先を下記連絡先までご連絡下さい。

 参加登録ページ(【URL】https://goo.gl/forms/txrmkwYQbnF9XcB42

参加申込締切日:2019年2月11日(月)
 
参加申込キャンセルについて:
・2月11日(月)まで:キャンセル料は発生いたしません。ご入金済の場合は、
 送金手数料を除き返金いたします。
・2月12日(火)以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として、参加費全額を
 お申し受けます。なお、開催終了後テキストを送付致します。
主 催 公益社団法人自動車技術会
企 画 技術者育成委員会、学生活動企画委員会、自動車技術会関西支部、
関西支部学生自動車研究会・委員

プログラム

時間 司会・挨拶
・講演者等
演題 氏名
13:00~13:10 開会挨拶
13:10~13:40 講演① 仮)どんな未来がまっているか モビリティの可能性 清水 和夫氏
(ジャーナリスト・テクノメディア)
13:40~14:10 講演② ITSの動向と自動車社会 石 太郎氏
(早稲田大学)
14:10~14:40 講演③ 将来自動車用動力システム 大聖 泰弘氏
(早稲田大学)
14:40~15:10 講演④ 都市と自動車の課題 前田 義男氏
(本田技術研究所)
15:10~15:40 講演⑤ 物流と公共交通 小川 博氏
(日野自動車)
15:50~17:20 パネル討議 2050年自動車はこうなる 講演者・関西支部学自研・委員
17:20~17:30 閉会挨拶

連絡先

公益社団法人 自動車技術会
育成交流課 藤本・小泉
Tel.03-3262-8214
E-mail: kisokouza@jsae.or.jp