イベント セミナー情報

ISO 26262 自動車機能安全資格取得トレーニングコース【テュフズードジャパン】


自動車機能安全資格取得トレーニングコース
2018年9月25日(火)~28日(金)

機能安全に携わる方のためのトレーニングプログラム、「Functional Safety Certification Program “FSCP”」 となります。

公認内部監査員制度を持たない ISO 26262 において、テュフズードの FSCP は本規格に対する知識レベルを客観的に証明する方法として活用され、 欧州の自動車メーカーに対するエビデンスとしてもお使い頂けます。

本トレーニングコースは、FSCP の3つのレベルのうち、”Level 2: Functional Safety Professional regarding ISO 26262” となり、 プログラムの主な目的は、開発組織内において、本規格に精通し効果的に機能安全業務を実施できる人材を育成することにあります。 そのため、機能安全内部監査員を務める方々のトレーニングとしてもご活用頂けます。

受講者はトレーニング最終日の試験に合格することで、TÜV SÜD から発行される Functional Safety Professional の世界的に通用する証明書、及びタイトルのロゴを取得いただけます。

お申込み・詳細はこちら
https://www.tuv-sud.jp/jp-jp/activity/training/infoservice/schedule/1809-op-am-fscp/2

  



8/22にはハードウェア関連のセミナーも開催いたします。


ISO 26262 ハードウェアの定量的要求解説セミナー
2018年 8月22日 (水)

ISO 26262 規格に従ったハードウェア開発に従事されており、規格に規定されております定量的指標である SPFM、LFM や PMHF の導出に携わっておられる方、またはこれから携わる方を対象に、規格における故障率の取り扱いや指標の定義、分析の手法である FMEDA の適用について、分かり易く解説致します。

ISO 26262 のハードウェアへの定量的要件の考え方や関連する様々な事項の規格における定義を正しくご理解頂けるコースです。

お申込み・詳細はこちら
https://www.tuv-sud.jp/jp-jp/activity/training/infoservice/schedule/1808-op-am-26262hw/2

お問い合わせ

テュフズードジャパン株式会社
インフォサービス部
E-mail: infoservice@tuv-sud.jp
https://www.tuv-sud.jp/jp-jp/activity/training