セミナー情報

EV、自動運転、コネクティッドカー時代の事業強化、新規事業展開 ~電動化、MaaS、V2H 国内外最新ビジネス萌芽事例~【新社会システム総合研究所】

  

ICT戦略特別セミナー

 No.S18093
 【3大メガトレンドによる地殻変動】
 EV、自動運転、コネクティッドカー時代の事業強化、新規事業展開
 ~電動化、MaaS、V2H 国内外最新ビジネス萌芽事例~

  

開催日時 2018年 3月15日(木) 午後3時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850

  

重要講義内容

株式会社野村総合研究所 グローバル製造業コンサルティング部 上級コンサルタント

下 寛和(しも ひろかず) 氏

EV、自動運転(含むシェアリング)、コネクティッドカーの三大メガトレンドによって、自動車業界は大きな転換点を迎えています。従来の走る・曲がる・止まるというハード・機能面から、クルマを使ったソフト・サービス面に付加価値の比重がシフトしてきており、2020年代後半からは国内の販売台数・保有台数の減少も本格化する見込みです。
このような環境下で、自動車OEM、サプライヤーはどのように事業強化、新規事業展開をすべきでしょうか。バッテリーのレンタル・リユース事業、エネルギーステーション事業、移動・物流・物販に利用可能なMaas(Mobility as a Service)向けオープンビジネスプラットフォーム、V2H(Vehicle to Home)など、国内外の最新ビジネスの萌芽事例を多数取り上げつつ、貴社にとって将来の収益源となり得る新しいビジネスを検討するためのアプローチをNRI流のフレームワークとしてご紹介します。
1.NRIの自動車業界へのアプローチ
2.自動車業界の三大メガトレンド
 (EV、自動運転・シェアリング、コネクティッドカー)
3.電動化、MaaS、V2H 国内外最新ビジネス萌芽事例
 (1)EV編
 (2)自動運転・シェアリング編
 (3)コネクティッドカー編
4.事業強化、新規事業展開に向けたビジネス検討フレームワーク
5.質疑応答/名刺交換

  

講師プロフィール
下 寛和(しも ひろかず) 氏
トヨタ自動車、大手日系コンサルティング会社を経て、2014年に(株)野村総合研究所(NRI)に入社。大手自動車OEM、サプライヤー様に対して、新事業開発をはじめ、グローバル市場調査、ビッグデータ分析、サプライチェーン改革等を支援。東洋経済新報社セミナー「ビジネスリーダーのためのデジタルエコノミー競争戦略」、野村総研グループ情報発信誌「知的資産創造」など、対外発表の実績多数。