セミナー情報

TU-Automotive Japan 2017 カンファレンス

  
TU-Automotive Japan 2017カンファレンスが10月17-18日に東京で開催されます。
  
日産自動車、マツダ、Daimler Trucks Asia、ボッシュ、総務省、DeNA、東京海上日動、群馬大学ほか、40社以上の日本および海外の注目企業とともに、コネクティッドカー + 自動運転の技術的な課題を整理し、技術の進化から生まれる新たなモビリティサービス、ユーザーニーズ、社会の変化に対応するための今必要なアプローチを掘り下げます。
  
昨年のご参加者330名のうち80%がシニアポジションの方々、業種別には自動車メーカー・Tier1企業の方々が3割以上を占めました。業界のディシジョンメーカーとのビジネス関係を構築する機会としてもご活用いただいています。
  
カンファレンス詳細は以下のリンクからご確認ください。
http://www.tu-auto.com/japan/jp-index.php

開催概要

イベント名 第9回 TU-Automotive Japan 2017
・コネクテッドカー+自動運転の進化から生まれる次世代サービスを探る
日時 2017年10月17-18日(火-水)
会場 ウェスティンホテル東京
東京都目黒区三田1−4−1
  
  
・JR山手線・埼京線「恵比寿駅」東口より「恵比寿スカイウォーク」で約7分
・地下鉄日比谷線「恵比寿駅」下車。JR方面出口より「恵比寿スカイウォーク」で約10分
参加費 スタンダードパス、グループパス等各種ご用意がございます。
パスの詳細はhttp://www.tu-auto.com/japan/jp-register.php よりご確認ください。
  
★★★割引の最後のチャンスは9月22日(金)まで!★★★
こちらのページをご覧いただいている皆さまだけの特別割引コード『TJAESV10』をお申込み時にご入力いただくと、現在の直前割引価格よりさらに1万円引きになります。
主催 TU-Automotive Ltd
プログラム カンファレンス冊子のダウンロードはこちら
http://pages.tu-auto.com/jp-tu-japan-brochure

  

  

  

プログラム

第1日:
 
午前の部:
基調セッション

午後の部 – 会場1:
車載システムとセキュリティ

午後の部 – 会場2:
自動運転時代のコネクティビティとデータ活用
第2日:
 
午前の部:
基調セッション

午後の部 – 会場1:
次世代コネクティッド・自動運転技術

午後の部 – 会場2:
スマートモビリティと次世代車の展望

お問い合わせ先

TU-Automotive 日本登録事務局
Email:tu-autojapan@alpha-br.com
電話:03-3464-8541
  
カンファレンスへのご要望、ご質問は
TU-Automotive Conference Producer 永井 祥子(japan@tu-auto.com
までお気軽にご連絡ください。