セミナー情報

自動車工学基礎講座in宮城【自動車技術会】

  

自動車工学とは・・・
 自動車の各構成部分の原理,構造,設計,製造にわたる広い範囲について研究する学問です。
  
オススメポイント
 〇車両設計から生産技術まで,自動車の技術全般の基礎知識を習得! 
 〇自分の専門外の分野も広く学べる!  〇東北初開催!
 〇初心者にも分かりやすく解説!    〇無料で受講できる!

開催概要

名 称 自動車工学基礎講座
日 時 平成28年12月14日(水)9:30~17:00
         15日(木)9:30~17:10
会 場 宮城県産業技術総合センター 1階 大会議室 (宮城県仙台市泉区明通2-2)

《アクセス》 バス:宮城大学・仙台保健福祉専門学校前下車 徒歩3分
           車 :東北自動車道 泉ICから約15分
           http://www.mit.pref.miyagi.jp/transportation/index.html
受講対象者 ○自動車の技術全般について学びたい 技術者の方
○自動車に興味のある 学生の方
※宮城県外の皆様もご受講いただけます。
受講料 無料
定 員 各日80名(先着順)
※応募者多数の場合は,1社あたりの参加人数を調整させていただきます。
申込方法 「受講申込書」に必要事項をご記入の上,FAX又は電子メールにてお申込みください。
 
【申込締切】平成28年12月6日(火)
 
 ※応募状況によっては,早めに申込みを締切る場合があります。
 
「受講申込書」ダウンロードはこちら【word】【pdf】
主 催 公益社団法人自動車技術会
共 催 宮城県

プログラム ※1日のみの受講も可

 1日目12月14日(水)
製品・商品企画・車両計画・車体設計
1.製品・商品企画
 ・自動車の特徴
 ・商品企画の進め方
 ・原価企画
9:30~
11:40
坂井 滋
(熊本大学大学院)
2.車両計画
 ・車両性能項目と構成要素の関係
 ・車両計画の進め方
3.車体設計
 ・車体の役割
 ・タイヤから加わる力と車体構造の考え方
 ・各コンポーネントの取り付けにおける留意点
 ・衝突時の乗員の安全性向上
 ・車体の軽量化
エレクトロニクス
1.制御工学
 ・制御の定義、必要性とその実例
 ・制御で使われる技術用語
 ・制御系設計の手順と具体例
 ・PI制御とアドバンスト制御理論
12:40~
13:40
中村 哲也
(デンソー)
[JSAEフェローエンジニア]
2.電子制御システムの事例
 ・エンジン制御システム
 ・車両制御システム
 ・走行制御システム
13:50~
14:20
3.予防安全システムとセンシング技術
 ・カーエレクトロニクスと予防安全システム
 ・ACCとレーザレーダ
 ・プリクラッシュセーフティとミリ波レーダ
14:30~
15:20
自動車と環境・安全・騒音
1.環境性能・安全性能・騒音
 ・自動車と環境・省資源
 ・クリーンエネルギー車の概要(EV, HEV, FCVの概要)
 ・自動車の衝突安全(乗員保護・歩行者保護)
 ・自動車の視認性と安全(大型車の視認性向上)
 ・自動車の振動騒音の概要
15:30~
17:00
関根 康史
(福山大学)
 2日目12月15日(木)
生産技術
1.生産技術概要
 ・自動車における生産技術
 ・自動車の製造工程と生産技術
 ・生産技術の役割
 ・品質保証と品質管理
9:30~
10:30
井上 眞一
(トヨタ自動車)
2.組立(ユニット、車体、車両)
 ・ユニット組立工程と品質保証
 ・車体組立工程と品質保証
 ・車両組立工程と品質保証
 ・組立領域の生産準備
10:40~
11:40
3.材料と加工法
・自動車の構成材料
・鉄系材料

 ・自動車の構成材料
 ・鉄系材料とその加工方法
12:40~
13:40
藤川 真一郎
(日産自動車)
・非鉄系
・非金属材料

 ・非鉄系金属材料とその加工法および適用部品
 ・非金属材料とその加工法および適用部品
13:50~
14:50
倉橋 秀範
(ホンダエンジニアリング)
4.CAD/CAM/CAEを活用した加工工程
 ・プレス加工
 ・鋳造加工
 ・機械加工
15:00~
17:10
金子 健一
新堀 直彦
(日野自動車)

お申込み・お問合せ先

宮城県経済商工観光部自動車産業振興室  担当:岩泉
〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1
TEL:022-211-2724  FAX:022-211-2739  E-mail:jidousha@pref.miyagi.jp