ニュース

「MAZDA3」「MAZDA CX-30」を一部商品改良【マツダ】

2021年4月26日

  

「MAZDA3」「MAZDA CX-30」を一部商品改良
-環境性能と乗り心地を改善し、運転する楽しさをより進化-

  

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、コンパクトカー「MAZDA3」およびクロスオーバーSUV「MAZDA CX-30」を一部商品改良し、全国のマツダの販売店を通じて、本日発売します。



MAZDA3 X L Package (2WD車)


MAZDA CX-30 X L Package (2WD車)

 今回、「MAZDA3」「CX-30」の新世代ガソリンエンジン「e-SKYACTIV X(イー・スカイアクティブ エックス)」搭載車は、ドライバーの意図に応える瞬発力を高めた自在感と走行性能はそのままに、排出ガス性能と燃費を改善しました。これにより、一部機種*1が、2030年度燃費基準における減税対象*2となります。 マツダは、2030年の電動化100%を進める技術として、今後も内燃機関の理想を徹底的に追求し、効率的な電動化技術と組み合わせて展開することでCO2削減に貢献します。

また、「CX-30」は、乗る人全員にとって快適に移動を楽しめるよう、すべての機種にわたって、フロント・リアのダンパー特性を見直しました。これにより、荒れた路面走行でのサスペンションの動きを滑らかにし、より自然で穏やかな乗り心地へ改善しました。

今後もマツダは、日常のさまざまなシーンで「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を感じていただけるよう継続して商品を進化させ、今後もクルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることにより、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

■MAZDA3に関する情報サイト: https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/

■CX-30に関する情報サイト: https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/


■「MAZDA3」 e-SKYACTIV X搭載車のメーカー希望小売価格(消費税込)は以下のとおり
価格帯:3,198,148円~3,688,463円

*1 MAZDA3 e-SKYACTIV X搭載車のFASTBACKおよびSEDAN オートマチックトランスミッション 2WD、
 FASTBACK マニュアルトランスミッション サンルーフ付き 2WDが対象。CX-30は、全e-SKYACTIV X
 搭載車が対象。
*2 購入時の自動車税率(環境性能割)、エコカー減税(重量税)。
*3 6速マニュアルトランスミッション:SKYACTIV-MT(6MT)、6速オートマチックトランスミッション
 :SKYACTIV-DRIVE(6EC-AT)
*4 WLTCモード燃費は国土交通省審査値で、燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客さまの
 使用環境(気象状況、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。
 WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード
 市街地モード:信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定 郊外モード:信号や渋滞等の影響を
 あまり受けない走行を想定 高速道路モード:高速道路等での走行を想定
*5 自動車税(環境性能割)は、新車時の環境性能に応じて自家用登録車は非課税または1~3%が課税されます
 (2023年3月31日まで)。ただし、2021年12月31日までに新車登録する場合、自動車税(環境性能割)の
 税率が1%軽減されます。

  

  

  

マツダ株式会社ホームページはこちら

キーワードをクリックして関連ニュースを検索

#マツダ
#自動車メーカ
#2021年4月26日