排気ガス測定

AVL SPC 478

概要

AVL スマート サンプラは、定常および過渡条件における、内燃機関からの排気微粒子の重量測定サンプリングを目的とした、分流希釈システムです。
AVL スマート サンプラは、過渡および定常条件での粒子状物質(PM)試験用として、EPA ではCFR1065、EU ではISO 16183、ECE 規則No. 49、国際技術規則No. 4 によって承認されています。
AVL スマート サンプラは、分流希釈およびパティキュレート測定装置を、500 ユニット以上設置してきた30 年に渡る実績の結集です。

特徴

• すべての関連する規制に完全準拠
• 迅速な暖気時間: スマート サンプラは電源投入後15 分で操作準備が完了
• オプションのアドオン サンプリングを使用することにより、スマート サンプラは粒子数計測用の希釈装置として動作
• コンポーネントのモジュール化により、シンプルなオプション構造が実現し、将来のアップグレードがお客様の現場で簡単にできる
• 設置時間が短く、テストセルの変更が迅速に行える

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容