排気ガス測定

AVL CVS i60

概要

AVL CVS i60は、排気ガス試験の新要件への対応、あらゆるDIエンジンのための粒子測定、希釈率及びお客様のトータル コスト削減を実現すべく誕生。 自由度の高いシステム構成により、様々なお客様ニーズ対応し、また最新粒子測定機器との組み合わせも可能です。

特徴

<特徴>
・ 自由度が高く、簡単に仕様追加できるモジュール構造
・ 業界最小CVSにより、試験セルの必要床面積を50%削減
・ 粒子サンプリング及びカウント測定のためのシングル希釈トンネル
・ 自己診断機能とインテリジェントなエラー対応

<主な機能>
・ EURO 1-6、US、日本など、各国排気ガス規制に準拠した粒子サンプリング及び
  カウント用のシングル希釈トンネル
・ お客様のご要望に応じた自由度が高く、高度な規格化
・ ローカル電子ユニットにCAN バスを採用し、全ての装置を内部接続。
  配線の不備を回避し、高いモジュール性を実現。
・ セントラル(ネットワーク経由)での操作、ローカル(システム上)での操作をCVS
  コントローラ1台で複数装置の制御が可能。

PDFダウンロード

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容