検索結果

「#STマイクロエレクトロニクス」の検索結果

次世代の自動車開発に向けた先進的な車載用マイコンを発表 【STマイクロエレクトロニクス】

2021年6月23日    次世代の自動車開発に向けた先進的な車載用マイコンを発表    ・ボディおよびドライブ・トレインにおけるハイエンドのドメイン / ゾーン・コントローラを対象とした  拡張性の高い車載用マイクロコントローラStellar SR6 P / Gシリーズを、ソフトウェア開発...

GaNパワー段、GaNドライバ、保護機能を集積した車載用システム・イン・パッケージを発表 【STマイクロエレクトロニクス】

2021年6月9日    GaNパワー段、GaNドライバ、保護機能を集積した車載用システム・イン・パッケージを発表    ・GaNモノリシック・パワー段と優れた機能を組み合わせ、EV向けに小型・高集積のシステムを実現する  新しい製品ファミリ ・オンボード・チャージャ、自動運転向...

CAN / CAN-FDインタフェースを保護する車載用の低端子間容量過渡電圧サプレッサを発表 【STマイクロエレクトロニクス】

2021年5月31日    CAN / CAN-FDインタフェースを保護する 車載用の低端子間容量過渡電圧サプレッサを発表    STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、車載用の低端子間容量デュアル過渡電圧サプレッサ(TVS)「ESDCAN03-2BM3Y」を発表しました。同...

高性能車載アプリケーション向けの次世代MEMS加速度センサを発表 【STマイクロエレクトロニクス】

2021年5月13日    高性能車載アプリケーション向けの次世代MEMS加速度センサを発表    STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、3軸リニアMEMS加速度センサ「AIS2IH」を発表しました。同製品は、セーフティ用途以外の車載アプリケーション(盗難防止、...

電力変換の高効率化・簡略化に貢献する高集積の1.5A同期整流式DC-DCコンバータを発表【STマイクロエレクトロニクス】

2021年4月14日    電力変換の高効率化・簡略化に貢献する高集積の1.5A同期整流式DC-DCコンバータを発表    STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、同期整流式DC-DCコンバータ「L6981」を発表しました。高効率DC-DCコンバータの製品ファミリを拡充す...

AVAS向けに自己診断機能を備えたハイレゾ対応の車載用D級オーディオ・アンプを発表【STマイクロエレクトロニクス】

2021年3月17日    AVAS向けに自己診断機能を備えたハイレゾ対応の車載用D級オーディオ・アンプを発表    STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、小型かつコスト・パフォーマンスに優れた車載アプリケーション向けに設計された、ハイレゾ対応の車...

堅牢かつ電力効率に優れた高電圧・高精度の双方向電流センス・アンプを発表 【STマイクロエレクトロニクス】

2021年3月11日    堅牢かつ電力効率に優れた高電圧・高精度の双方向電流センス・アンプを発表    STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、高電圧・高精度の双方向電流センス・アンプ「TSC2010」、「TSC2011」、および「TSC2012」を発表しました。...

AI / IoTシステムのセキュリティを強化するSTM32MP1 MPU向け開発エコシステムを拡充【STマイクロエレクトロニクス】

2021年3月4日 AI / IoTシステムのセキュリティを強化するSTM32MP1 MPU向け開発エコシステムを拡充   STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、デュアルコア搭載マイクロプロセッサ「STM32MP1*」を使用した開発をサポートする広範な開発エコシステムに、新しいソフトウェア・パッケージとオー...

車載用32bitマイコン SPC56シリーズの長期供給プログラムの延長を発表【STマイクロエレクトロニクス】

2021年3月9日 車載用32bitマイコン SPC56シリーズの長期供給プログラムの延長を発表 長期供給プログラムを20年間に延長し、2034年までの供給継続を保証 多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、車載用32bitマイクロコントローラ...

LoRa®対応ワイヤレス・マイコン STM32WLシリーズを拡充【STマイクロエレクトロニクス】

2020年12月16日 ・さまざまな変調方式をサポートするLoRa®対応ワイヤレス・マイコンが革新的なIoT機器の開発を加速 ・マス・マーケット向けに機能やパッケージ・オプションを拡充し、プロトコルの互換性を向上(Sigfoxなど) ・デュアルコア・アーキテクチャにより、性能、サイバー・セキュリティ、柔軟性が向上...