検索結果

「#古河電気工業」の検索結果

古河電気工業と日亜化学工業、モビリティの電動化推進を支える基幹技術(レーザ加工)において業務提携

2021年4月26日    古河電気工業と日亜化学工業、 モビリティの電動化推進を支える基幹技術(レーザ加工)において業務提携 ~ 加工用青色レーザの生産拠点統合と共同ラボ開設により市場探索と共創を深化 ~    ・xEV基幹部品における銅加工のデファクトスタンダードを目指...

トヨタ MIRAI(水素燃料電池車)に高圧配電部品モジュールを納入

2021年3月15日    トヨタ MIRAI(水素燃料電池車)に高圧配電部品モジュールを納入~自動車の電動化を支える部品開発でCO2削減に貢献~ ● 新型トヨタMIRAIのFCシステムに使用される高圧配電部品モジュールを納入開始。 ● モジュールの高精度化・小型化により、FCシステムの組付け作業性を向上...

xEV向けモータ用レーザ溶接機の製品化【古河電気工業】

2020年11月26日 xEV向けモータ用レーザ溶接機の製品化~ 巻線、組み立て、継線、検査までワンストップでのソリューション提供 ~ ・NITTOKUの精密FA技術と、古河電工のレーザ加工・銅材料評価技術との協業により、省力化FAシステム、  高品質レーザ継線技術、アフターサービスまでをワンストップにて提供できます ...

Blue-IRハイブリッドレーザ「BRACE™」販売開始【古河電気工業】

2020年11月16日 Blue-IRハイブリッドレーザ「BRACE™」販売開始~ xEV主要部品の銅溶接において世界最高レベルの品質・深度・加工速度を実現 ~ ・高輝度青色レーザダイオードモジュール(LDM)を搭載した青色ダイレクトダイオードレーザ(以下、青色DDL)と近赤外(IR)ファイバレーザを組み合わせたBlue-IRハイブ...

超高速パルス波形制御対応のファイバレーザを開発【古河電気工業】

2020年10月22日 超高速パルス波形制御対応のファイバレーザを開発〜高速・低熱影響な切断技術で、リチウムイオン電池の製造工程の生産性向上に貢献〜 ・最大250kHzのパルス波形制御が可能な超高速変調対応レーザを開発 ・超高速変調対応レーザを用いて、金属箔の高速・低熱影響切断を実現 ・リチウムイオン電池(LiB...

自動車の電動化に向け、新しいレーザ溶接ソリューションを開発【古河電気工業】

2020年6月5日 自動車の電動化に向け、新しいレーザ溶接ソリューションを開発~純銅のレーザ溶接における世界最高レベルの品質・深度・加工速度を実現~ ・高出力青色レーザ発振器と近赤外シングルモードファイバレーザを組み合わせたハイブリッドレーザによる  新しいレーザ溶接ソリューションを開発 ・純銅のレ...

世界初 電界共振結合で4.7kWのワイヤレス電力伝送に成功【古河電気工業】

2020年1月27日 世界初 電界共振結合で4.7kWのワイヤレス電力伝送に成功~ 移動体向けワイヤレス給電 早期実用化を目指す ~ ■サマリー ・電動小型モビリティやロボットなどの移動体へ、ケーブルを接続することなく給電する技術です。 ・小型・軽量化と大電力・高効率化で、環境面でも貢献します。(注1) ・世...

【メルマガAEG No491 特別版】1~7月を振り返る 自動車業界注目のキーワード/企業 BEST30

※こちらに掲載されているメールマガジンは、発行日現在の情報ですのでご注意ください。   ━Automotive Engineers’Guide━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 公益社団法人自動車技術会:メルマガAEG【No491】特別版                         2019年8月19日発行 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

自動車用アルミニウム材料の高品質溶接を実現【古河電気工業】

2019年6月7日 自動車用アルミニウム材料の高品質溶接を実現〜自動車用車体の軽量化、燃費向上に貢献〜 当社は、自動車用アルミニウム合金の溶接欠陥を大幅に抑制するファイバレーザ溶接技術を開発しました。本技術により、自動車用車体の軽量化による燃費向上、CO2排出量削減に大きく貢献します。 背景 近年、自動車...

《速報/人テク2019 横浜》電界結合ワイヤレス電力伝送技術/24GHzパルス式周辺監視レーダ/MCPETⓇ照明【古河電気工業:小間番号239】

・電界結合ワイヤレス電力伝送技術 ・24GHzパルス式周辺監視レーダ ・MCPETⓇ照明 電界結合ワイヤレス電力伝送技術 ・金属異物を加熱しない ・軽量 ・位置ずれに強い 24GHzパルス式周辺監視レーダ 世界初の「パルス方式」採用により、高い分離性能・優れた搭載性 MCPETⓇ照明 独自の光均一化技術を使用し多...