検索結果

「#エンジン」の検索結果

中国ノンロードCI排ガス4次規制に適合したディーゼルエンジンの認証取得【クボタ】

2021年4月28日    中国ノンロードCI排ガス4次規制に適合したディーゼルエンジンの認証取得    株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:北尾裕一、以下「当社」)はこのたび、地球環境保全意識が高まるなか、更なる環境負荷低減を目的として2022年12月1日から開始さ...

人とくるまのテクノロジー展2021ONLINE出展概要【いすゞ自動車】

2021年5月25日    人とくるまのテクノロジー展2021ONLINE出展概要     いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則、以下「いすゞ」)は、5月26日(水)~7月30日(金)に開催される「人とくるまのテクノロジー展2021 ONLINE」(主催:公益社団法人自動車技術会)に出展...

2020年度日本機械学会賞受賞について【マツダ】

2021年4月23日    2020年度日本機械学会賞受賞について     マツダ株式会社(以下、マツダ)は、マツダの研究者が一般社団法人日本機械学会より、新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」の開発において2020年度日本機械学会賞(技術) を、広島大学との共同研究によるモデルベー...

モータースポーツを通じた「水素エンジン」技術開発に挑戦【トヨタ自動車】

2021年4月22日    トヨタ、モータースポーツを通じた「水素エンジン」技術開発に挑戦    トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、カーボンニュートラルなモビリティ社会実現に向けて、「水素エンジン」の技術開発に取り組みます。カローラ スポーツをベースとした競技車両に水...

クボタ初の電子制御による産業用小型ディーゼルエンジンを開発

2021年3月24日    クボタ初の電子制御による産業用小型ディーゼルエンジンを開発 新燃焼方式TVCR*1を採用し、黒煙を見えないレベルまで低減    株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:北尾裕一、以下「当社」)は、出力19kW未満のクラスでは当社初の電子制御ディ...

エンジン国内累計生産台数2,000万台を達成 【豊田自動織機】

2021年2月17日 豊田自動織機、エンジン国内累計生産台数2,000万台を達成 株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗、以下 豊田自動織機)は、2月17日にエンジンの国内累計生産台数2,000万台を達成しました。 1953年4月、刈谷工場で自動車用エンジン初号機を生産してから68年目の達成となります。また、2013年2月...

次世代「e-POWER」発電専用エンジンで世界最高レベルの熱効率50%を実現【日産自動車】

2021年2月26日 日産自動車、次世代「e-POWER」発電専用エンジンで 世界最高レベルの熱効率50%を実現 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)は26日、次世代の「e-POWER」向け発電専用エンジンで、世界最高レベルの熱効率50%を実現する技術を発表しました。 現在、自動車用ガソリ...

排気量1.6L/2.1Lの高出力機種を産業用立形水冷ディーゼルエンジンのラインアップに追加【ヤンマー】

2020年12月14日 <立形水冷ディーゼルエンジン「4TN86CHT」イメージ> ヤンマーホールディングス株式会社のグループ会社であるヤンマーパワーテクノロジー株式会社(本社:大阪市、社長:田尾知久)は、欧州排出ガス規制(EU StageV)、米国排出ガス規制(EPA・CARB Tier4)に対応する高出力産業用ディーゼルエンジ...

船舶用デュアルフューエルエンジン「8EY26LDF」を発電用機関として日本初のLNG燃料フェリー2隻向けに初受注【ヤンマーホールディングス】

2020年9月17日 ヤンマーホールディングス株式会社のグループ会社であるヤンマーパワーテクノロジー株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:田尾知久)は株式会社商船三井(本社:東京都港区、社長:池田潤一郎、以下「商船三井」)が三菱造船株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:北村徹)下関造船所で建造する国内初の...

ネットゥーノを発表【マセラティ ジャパン】

2020年7月1日 マセラティ、ネットゥーノを発表100パーセント自社製エンジン、F1テクノロジーをロードカーに応用 ● マセラティ ネットゥーノ (Nettuno):100% マセラティ、100% メイド・イン・モデナ ● マセラティ技術陣が設計、開発した未来型エンジン。数々の国際特許を取得 ● 新型エンジンの技術仕様が確定 ● ...