注目企業特集

株式会社IDAJ

  

  



常に最先端のデジタル・エンジニアリングによるバーチャル・プロダクトおよび協調設計プロセスを構築する技術を範疇としながら、MBD・CAE技術とその周辺技術領域へフォーカス、国内No.1の実績を誇るコンサルティングで培った技術力で、モデルベース開発プロセスの実現を支援します。

時代をリードする最先端の複数のソフトウェアベンダーとパートナーシップを結び、熱流体解析から構造解析、電磁場解析、音響解析、システムシミュレーション、最適化技術、組込みソフトウェア開発環境およびこれら解析利用技術を支えるシミュレーション・プロセス・データ・マネジメント(SPDM)ソリューションなど、国内トップレベルのデジタル・エンジニアリング技術を確立し、多様化・複合化するお客様の課題を解決するために必要なエンジニアリング環境をトータルでご提案します。

さらに、多岐に渡る様々なプロダクトの利用技術経験を生かし、お客様の環境における様々なツール(IDAJで販売していない商品を含みます)を組み合わせる幅広い技術力と経験、効率よく解析するためのシステム環境の構築といったトータル・ソリューション・サービスのご提供が可能です。

  

製品情報

デジタル・エンジニアリングの理想実現のために、CAEシミュレーション技術を軸に、構想設計から詳細設計フェーズ、ソフトウェア開発領域、安全性・信頼性分析領域まで、周辺技術を製品設計・開発プロセスの中にシームレスに組み込むためのソリューションをご提供します。また、あらゆる領域で適用が可能なCo-simulation技術、自動化・最適化技術、そしてデジタル・エンジニアリング全体を支えるプラットフォーム環境のご提供も可能です。

  

▶ MBDプラットフォーム


デジタル・エンジニアリングを推進するにあたっては、部門や組織を超えた情報の連携や、トレーサビリティが確保された設計・開発プロセスの構築が必須です。CAEシミュレーション分野で培ったエンジニアリングノウハウを生かし、ものづくりプロセスの革新をサポートします。

・CAEモデル管理からプロジェクト進捗管理まで、あらゆる情報を1つのプラットフォームで管理
・エンジニアリング業務の自動化から、複数の指標に対して同時満足化を実現する強力な最適化機能と、
 分析・データマイニング機能
・クリティカルシステムのシステム設計から、形式言語によるソフトウェア開発、アプリケーション
 ライフサイクル管理の支援
・要求定義フェーズから検証・テストフェーズにおける安全性・信頼性分析環境
・異なるモデルの連携により、SILS、MILS、HILSをまたがる統合テスト環境
・CAE技術で培った経験を組み合わせたIDAJの総合開発力

  

● デジタルエンジニアリングプラットフォーム

エンタープライズMBDプラットフォーム Aras Innovator
世界初のオープンアーキテクチャ&サブスクリプションモデル(ライセンスフリー)のエンタープライズプラットフォームです。スモールスタートコンセプトがもたらす柔軟なカスタム特性が、シミュレーションデータ管理などの局所最適化を実現します。

CAE自動化プロセス構築システム EASA
企業内に散在するソフトウェアの統合化や、入力が熕雑な内製コードの利用環境を改善する目的で開発された、世界各国で活用されているシステム構築用のフレームワークです。

  

● RPA(自動化)・最適化・機械学習

多目的ロバスト設計最適化支援ツール modeFRONTIER®
CAEソフトウェアと連成することで、トレードオフする複数の最適解候補(パレート最適解)を自動算出。画期的なデータマイニング機能も搭載され、変数間の相関関係の分析など多岐にわたる用途で利用できます。

最適化エンタープライズソリューション VOLTA
VOLTAは、最適化やシミュレーションのプロセス、データを統合するWebベースのコラボレーション環境プラットフォームです。複合領域にわたる意思決定が容易になり、革新的な製品開発を実現します。

  

● 組込みソフトウェア開発プラットフォーム

クリティカルなシステム・ソフトウェアの統合開発環境 Ansys SCADE®
システム設計(Ansys SCADE Architect®)、組込みソフトウェア開発(Ansys SCADE Suite®)、組込みディスプレイ開発(Ansys SCADE Display®)、ライフサイクル管理(Ansys SCADE LifeCycle®)に至る組み込みソフトウェア開発プロセスを支援する統合開発環境です。

  

● 安全性・信頼性解析

安全性・信頼性エンジニアリングのための統合ソリューション Ansys medini analyze
電機/電子システム(E/Eシステム)を対象に、ISO26262、IEC61508、ARP4754A/4761などの機能安全規格で求められる安全性や信頼性を分析するための統合ソリューションです。システムのアーキテクチャモデルに、従来は別々のツールで実施されることが多かった安全性分析手法を関連付けるモデルベースアプローチにより、効率的に安全性・信頼性分析を実施することができます。また、Cybersecurityに対する分析も可能です。単一のツール上で情報を統合することで、設計情報と安全性分析結果の一貫性とトレーサビリティを確保します。

  

● MILS/SILS/HILSプラットフォーム

マルチツール連携、MILS、SILSからHILSまでモデル共有を可能とするシミュレーションプラットフォーム xMOD™
異なるモデルを結合し、複雑なモデルの最適なシミュレーション実行を実現します。スタンドアロンで実行可能なシミュレーション環境において、モデルのノウハウの保護、モデルシミュレーションテストの自動実行、xMODシミュレーション環境(SILS、MILS)のHILSへの拡張等が可能です。

  

▶ CAEシミュレーション


製品の性能をバーチャル・プロダクトによってあらかじめ解析・予測する技術要望に対して、最適なプロダクト群とコンサルティング技術のインテグレートでお応えします。


・構想設計・要求定義フェーズからCADによる形状設計、性能設計フェーズに至るあらゆる場面で適用
 可能なプロダクト群
・マルチフィジックス・熱流体解析・構造解析・粉体・電磁場、音響、最適化やシステム
 シミュレーションなどにおける国内No.1の実績と技術力
・国内外優良製造企業様とともに培ってきたエンジニアリング技術力
・多くの優れたソフトウェアをゼロから発掘し、大きく育てた開発力と実績

  

● システムシミュレーション

マルチドメイン・シミュレーションプラットフォーム Ansys Twin Builder
Ansys Twin Builderは、あらゆる産業界に対応可能なマルチドメインのシステムシミュレーションツールです。その用途は多岐にわたり、単なる1DシミュレーションツールではなくAnsysの各フィジックスツールやROMテクノロジーと組み合わせることで、 3Dシミュレーションの活用範囲を拡げる使い方やシステムモデルを高速・高精度化する使い方など、これまでのシステム検証を大幅に効率化させることができます。

リチウムイオン2次電池解析ツール GT-AutoLion
GT-AutoLionは、セル設計者とOEMが使用する業界をリードするリチウムイオンバッテリーシミュレーションソフトウェアです。 リチウムイオンセル内の電気化学プロセスを予測的にモデル化します。 その高速で信頼性の高い電気化学シミュレーションは、あらゆる動作条件下でのリチウムイオン化学の性能と寿命特性を予測するために使用されます。 すべての設備には包括的な電気化学材料データベースが含まれており、電気化学特性の実験室試験の負担を軽減します。

マルチフィジックス・システムシミュレーションツール GT-SUITE
エンジン内部、冷却・潤滑系、動弁機構、車両、モーター・トランスミッションなどのコンポーネントレベルの詳細モデルから自動車全体のシステムレベルの統合モデルまでをトータルにカバーするシミュレーションプラットフォームです。近年では用途を自動車に限定しておらず、船舶、航空宇宙、発電、工業プラント、空調装置など多くの業界で活用されています。

エコビルディング統合解析・BIMプロセス支援ソリューション Virtual Environment
Virtual Environment (以下「VE」)は、統合モデルを用いて日照や光、温熱環境などの建物環境をシミュレーションするソフトウェアで、日照、光、温熱環境、配管、配線、避難、コストなどを計算することができます。VEは、BIM(Building Information Modeling)プラットフォームとの運用性を重視しており、双方向の情報交換によって設計プロセスを高速化し、容易にデジタル設計に取り組むことができます。

  

● 3Dシミュレーション

熱流体解析


Ansys統合熱流体解析ソリューション Ansys® Fluent® Ansys® CFX® Ansys® Polyflow®
Ansys統合熱流体解析ソリューションでは、世界的に有名なAnsys Fluent、Ansys CFX、Ansys Polyflowを利用することができます。これらは、流体モデルと他の物理モデルをシームレスに統合したシミュレーションを実現するために、多角的なアプローチを行っており、長年の実績、高い信頼性、優れた技術を持ち、幅広い分野で適用されています。 またその他、様々な流体解析ソリューションをご提供します。

オートノマスメッシング熱流体解析プログラム CONVERGE
完全な自動メッシュ生成機能や、解析を実行しながら”ダイナミックに”解適合格子を生成するといった革新的なメッシュ機能を有する熱流体解析ツールです。
特にバルブやピストンの移動を伴うエンジン筒内の設計・開発プロセスでは圧倒的な実績を誇り、エンジン筒内解析には必須の噴霧、燃焼はもちろん、混相流、固体熱連成、輻射などの豊富な物理モデルがあります。また現在は、これらの特長を生かしてガスタービン、ターボ機器、航空宇宙、医療機器などといったエンジン筒内以外の幅広い領域で活用されています。特に今までは解析すらできなかった複雑な移動境界問題や、構造物が流体力によって成り行きで動く流体構造連成問題へも容易に適用することができ、CFDの適用範囲を劇的に変えるポテンシャルを持っています。

オープンソースベース汎用CFDソフトウェア iconCFD
汎用熱流体解析ソフトウェアiconCFDは、その主要な部分はオープンソースで、Icon Technology & Process Consulting 社とIDAJが、OpenFOAM®をベースに共同で改良・強化した、GPLに準ずる製品です。なお、本製品の一部には、非GPLコードを含みます。
解析メッシュ自動生成機能を有し、収束性が高く、使いやすさに配慮したオプションツールがあり、高品質かつ実用的な性能を兼ね備えています。これまでのライセンス販売ソフトウェアとは料金体系が異なるため、無制限で大量・大規模計算を実現し、お客様のご業務に技術革新をもたらします。

詳細化学反応モデリングのための統合ソリューション LOGEsoft
化学反応を伴う熱流体問題、特に近年、関心が高まっている素反応ベースの反応解析に適用できる化学反応解析用統合Suiteパッケージです。

構造解析


統合有限要素法解析プログラム SIMULIA® Abaqus Unified FEA
1978年にリリースされ、世界中の多くの企業・大学・研究機関で利用されている統合有限要素法プログラム(Unified FEA)です。陰解法を基盤とした非線形解析や線形解析、陽解法による動的解析、非圧縮性の流体解析など様々な解析機能を搭載しています。

電子機器熱設計支援


電子機器熱特性測定ハードウェア MicReDプロダクト
MicReD®(Microelectronics Research and Development)プロダクトは、 ICパッケージや積層ダイなどのマルチダイパッケージ、パワーエレクトロニクス、シングルLEDやLEDアレイを含む半導体デバイス、サーマルインタフェースマテリアル(Thermal Interface Material:TIM)などのコンポーネントレベルから、完全な電子システム全体のシステムレベルまで、あらゆるコンポーネントやシステムの熱特性を正確かつ効率的にテスト、測定、特性評価するためのハードウェアとソフトウェア群です。

電子機器専用熱設計支援ツール Simcenter™ Flotherm™
Simcenter Flothermは、半導体パッケージ、プリント配線板、筐体の各データをもとに、モデルの組み上げから解析結果取得までを、スピーディに実施することができる熱設計支援ツールです。各種電子機器のサプライチェーンを構成するすべての企業の熱設計担当者にご活用いただくことで、熱設計効率が大幅に向上します。

電子機器専用熱設計支援ツール Simcenter™ Flotherm™ XT
Simcenter Flotherm XTは、”カットセル”と”マルチコントロールボリューム”コンセプトをもとにした独自のメッシャーを装備しており、形状に沿って的確にメッシュを生成することができます。これによりプリント配線板や半導体パッケージはもちろん、曲面や斜め部分を持つメカ部品についても、高精度で解析を行うことができる熱設計支援ツールです。

熱設計プロセスナビゲータ Thermocalc
熱設計プロセスナビゲータThermocalcは、熱対策が必要な部品とそうでない部品を選別したり、有効な対策方針を決めることができる、Excelベースの熱設計支援ツールです。熱解析実施前に使用することで、解析するべき設計レイアウト案を絞り込むことができます。よる動的解析、非圧縮性の流体解析など様々な解析機能を搭載しています。

電磁界解析・EMC対策支援


Ansys統合電磁界解析ソリューション Ansys® HFSS™ / Ansys® Maxwell® / Ansys® SIwave™ / Ansys® Q3D Extractor®
Ansys電磁界解析ソリューションは、現在の高性能なエレクトロニクス製品における回路やシステム上の電磁界の影響に対する問題を解決するための、高速でコスト効率に優れた業界をリードする電磁界解析ソフトウェア群です。アンテナ、コネクタ、導波管、モータ、バスバーなどの3次元モデルや、基板、半導体パッケージなど広範囲の製品の解析が可能であり、様々な電磁界解析に対応するために、解析対象に合わせてAnsys HFSS、Ansys Maxwell、Ansys SIwave、Ansys Q3D Extractorの4つのソフトウェアをご用意しています。

EMI抑制設計支援ツール DEMITASNX
VCCI、FCC、ENなどの規制があるEMCの問題に対しては、PCB設計の下流工程で対策を打とうとすると大きな手戻りが発生する危険性があるため、 できるだけ設計の上流側で必要な検証を行っておく必要があります。
DEMITASNXは、PCB設計の上流工程において、基板の配線パターンなどの情報から既知の基準やアルゴリズムを適用して帰納的に検証を行うためのデザインチェックツールです。

粒子解析


パーティクルシミュレーター Rocky DEM
離散要素法(DEM)を使用して紛体や固形物の挙動を予測し、様々な材料の撹拌機器や処理プロセスの効率的な設計と最適化を支援します。実形状に忠実な凹凸のある固体形状や、固体粒子の破砕、機器壁面の磨耗、固体粒子の粘着性・乾燥性を考慮した接触、粉体-流体連成などのマルチフィジックスを現実的にシミュレーションすることができます。

設計者CAE


エンジニアのための高速3D設計探索ツール Ansys Discovery
Ansys Discoveryは、設計者が形状や材料、境界条件の違いによる製品性能の評価を実施するための統合シミュレーション環境です。リアルタイムに広範囲の条件を評価するための“EXPLORE(探索)ステージ”と、絞り込んだ条件の性能をハイエンドソルバーで高精度に予測するための“ANALYZE(調査)ステージ”を使い分けることで素早い製品イノベーションを可能にします。

設計プロセスにおける実用的なシミュレーション CATIA® V5 Analysis
CATIA V5 Analysis製品群はCATIA V5の構造解析モジュールで、究極の設計者向けソリューションである「CATIAで設計、CATIAで解析」を最短で実現します。 CAD形状の変更はシームレスに構造解析モデルに反映され、構造解析結果を元にした設計の見直しも同じGUI環境内で全て実行することができます。 CATIA V5 Analysis は、「CATIAデザイン・アナリシス」とSIMULIAに属する「SIMULIAエクステンド・アナリシス」にわかれています。

クラウド対応型統合シミュレーションプラットフォーム 3DEXPERIENCE SIMULIA®
エンジニアリングやマーケティング、セールスといった、組織においてさまざまな役割を担当しているメンバーが、協調して1つのプラットフォーム上で課題の解決を可能にする次世代プラットフォーム。ソルバーにAbaqusのソルバー技術を採用、最先端の解析技術と使いやすさを両立。データベース管理で関連情報を素早く検索でき、クラウド対応 のプラットフォームで手軽な解析環境を実現します。

  

● CAD連携・CAE業務支援、材料選定支援

CAD連携・CAE業務支援


汎用ポストプロセッサー Ansys EnSight
Ansys EnSightは、幅広い科学技術解析結果に対応した汎用ポストプロセッサーです。断面、等値面といった通常の結果処理以外に、解析結果内部に入り込んだウォークスルー、流線に沿った断面アニメーションなどをGUI操作のみで簡単に表示することができます。

3次元CADデータ修正・変換・簡易化ツール CADfix®
CADfixは、CADデータを他のCAD・CAEソフトウェアで確実に読み込めるよう、不具合の修正や品質向上をはかるためのツールです。必要に応じてCAEに不要な形状を検索・削除、簡易化することができます。

ハイエンド3次元バーチャルデザインCAD CATIA® V5
非常に複雑な曲面形状の設定・変更を可能としているだけではなく、部品点数が非常に多いアセンブリを、ストレス無く取り扱うことができ、自動車業界や航空宇宙業界はじめ各産業で幅広く利用されています。

ハイエンドメッシュモーフィングプログラム DEP MeshWorks
最新のモーフィング手法により、CADデータに戻ることなくメッシュ上で形状変更を実現。大規模モデルの設計変更を素早く解析に反映できるほか、modeFRONTIERなどの最適設計ソフトウェアとの連成にも有効です。

iconCFD・OpenFOAM用プリポストプロセッサー ennovaCFD
ennovaCFDは、オープンソースCFDソフトウェアであるiconCFD及びOpenFOAM向けのプリポストプロセッサーです。サーフェスラッパー、テトラ・ポリヘドラルメッシャーなどの強力なメッシャーを有しており、GUI上で、形状のインポート・加工・修正、メッシュ作成、解析設定などのプリ処理と計算実行後の可視化処理を行うことができます。オープンソースCFDを商用コードのような操作感で使用することができるツールです。

マルチフィジックス連成解析インターフェース MpCCI
各種CAEソフトウェアのシームレスな連成を実現。「流体の流れや熱によって変形する構造物」、「電磁場の影響を受けて流れる流体」など多種多様な現象の解析を可能にします。

有限要素モデリング・プリポストソフトウェア SimLab™
大規模アセンブリのメッシュ生成やメッシュベースでの形状変更に優れており、CAEエンジニアに最適なプリポストツールです。
高度な自動形状認識機能やメッシュ配列と要素品質の自動最適化機能を備えており、何度もメッシュを切り直して計算投入を繰り返す必要がありません。さらに、専任者が作成したテンプレートに基づいた自動生成を行うことで、スキルによる個人差や人的エラーを最小限に抑えることができ、複雑なモデリングプロセスを効率化することができます。

材料データ管理


材料知識データ管理共有プラットフォーム Ansys Granta MI™
Ansys Granta MIは、製造業における材料知識共有のための最先端のプラットフォームで、素材を可視化して比較分析し、重要な材料データを正確に、素早く選定することができますので、材料開発に対する投資の無駄を省き、開発期間を短縮しつつ、投資対効果(ROI:Return on Investment)の向上に貢献します。
マテリアルズインフォマティクス(MI:Materials Informatics)に基づいて、お客様のさまざまな業務に合った最適なモジュールとシステムをご提供し、Ansys Granta MIを組織内に展開することで、企業全体ひいてはサプライチェーン全体の最適化と、一貫性のある意思決定を強力にサポートします。

スマートな材料選択のためのプラットフォーム Ansys Granta Selector™
Ansys Granta Selectorは、最適な製品設計を目指す全ての設計者が必要とするスマートな材料選択のためのプラットフォームです。最適な製品設計とは”最適な材料”+”最適な設計”であるという考えに基づいて、材料のスペシャリストが監修した材料の百科事典”Materiial Universe”を中心とするデータベースと、物性値や製造手法、対象製品、コスト、環境影響度、規制物質情報などの豊富なデータの検索・可視化・フィルタリング・比較を支援するユーザーインターフェースを組み合わたAnsys Granta Selectorを使うことで、ものづくりにおいて重要な要素である材料選択を短時間で行うことを可能にします。

  

IDAJのコンサルティング

DAJのコンサルティング事業は、MBD・CAE技術へフォーカスするとともに、お客様の製品開発プロセスと技術に対する深い理解に基づいたトータル・ソリューションを通じて、お客様の問題を解決することに唯一の価値を見出しています。

試作や評価の代替であったモデル(システムモデルやCAEモデル全般を指します)をうまく活用・流用するためのプロセスや、開発の上流工程から下流工程まで、各々の詳細度で構築されたモデルを「動く仕様書」として流通させ、性能の全体俯瞰や検討、課題の早期発見を支援する環境の構築などをご提案します(MBDプロセス構築コンサルティング)。

また、IDAJは、デジタル・エンジニアリング環境を開発・提供する側であると同時に、大規模ユーザーでもあります。特にCAEに関しては、優れたソフトウェアだけでは問題解決に不十分であり、それらを使いこなしながら、様々な問題に適用させる技術も必要であると認識しています(CAEエンジニアリングコンサルティング)。

IDAJでの取り扱い有無を問わず、優れたソフトウェアから最新の技術・知見を入手し、適用技術の向上を図りつつ、お客様からいただく現実的な課題へ取り組んでいます。これを継続することによってしか培うことができない、コンサルティング力ならびにプロジェクトマネージメントのスキルを駆使し、お客様からの要求に素早く対応できるよう努めています。


MBDプロセス構築コンサルティング
デジタル・エンジニアリング技術を、ものづくりプロセス全般に適用するモデルベース(MBD)プロセスの開発と展開をご提案します。

CAEエンジニアリングコンサルティング
熱流体解析から構造解析、電磁場解析、音響解析、システムシミュレーション等の物理解析手法と、1~3次元解析、最適化・機械学習・縮退技術を組み合わせたアプローチで、解析実行、結果処理まで一連のサービスを実施します。

  

IDAJのSNS



IDAJ-BLOG


IDAJ 公式アカウント


IDAJ ennovaCFD
広報アカウント




IDAJ Youtube channel


IDAJ 公式ページ


IDAJ ennovaCFD
広報ページ

  

お問合せ

株式会社IDAJ
〒220-8137
横浜市西区みなとみらい2-2-1-1 横浜ランドマークタワー37F
TEL 045-683-1990 FAX 045-683-1999
Email info@idaj.co.jp
https://www.idaj.co.jp/