無人運転

無人運転システム Driverless System

概要

無人運転システムは、ステアリング、ブレーキ及びアクセルロボット全てを併用し、車両を予めプログラムしたコース通りに誘導させるパスフォロイングシステムをベースに、試験車両の走る、曲がる、停まるの全てを操作します。 
システムへの位置及び車両挙動情報の入力にはOxTS社製RT3002/3003システムを使用します。
無人運転システムの車両は、基地局から無線で制御を行います。
基地局ではソフトウェア上にて車両の現在位置の確認と遠隔操作が行えるようになっています。

特徴

●無人で車両を停止状態から加速させ、試験を実施、基地局側にてデータ確認した後、試験開始の場所まで車両を戻します

●車両横転等の運転者に危険性を及ぼす可能性のあるテスト、または耐久試験等長時間運転による疲労をもたらすテストにご使用いただけます

●システムステータスを常に監視し、万一の際の為に多重フェイルセーフシステムを採用しています

PDFダウンロード

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容