性能評価試験装置

AVL バッテリー・エミュレータ

概要

AVL バッテリー・エミュレータは電動システムの重要な要素である電動パワートレインコンポーネント(モーター,インバータ他)を検証するためのバッテリーエミュレーターです。同一の筐体でバッテリー試験からバッテリーシミュレーションまでシームレスな開発を実現できるバッテリー試験設備です。モータのインバータなどパワーエレクトロニクスコンポーネントへの電源供給装置として使用され,定常直流電源装置としてはもちろん各種バッテリモデルを搭載したバッテリーエミュレータとして,更にはバッテリーテスタとしてさまざまな用途に対応可能です。

特徴

AVLバッテリー・エミュレータは,定常直流電源装置から各種バッテリモデルを搭載したバッテリー・エミュレータ(AVL E-STORAGE BETM),更にはバッテリー・テスタ(AVL E-STORAGE BTTM)へと,同一の供試体で機能拡張可能な柔軟性の高いEVあるいはHEV試験用の電源供給システムです。

 ・自社独自の制御技術により,優れた制御精度と安定性でリアルな
  バッテリーエミュレーションが可能
 ・自動設定変更による高いシステム汎用性により,テストベッドの
  休止時間を削減
 ・統合された自動化プラットフォーム(PUMA2)により,簡単に操作が可能

自社独自の制御技術での優れた制御精度と安定性により実世界でバッテリーの正確なエミュレーションを可能にします。バッテリーパラメーターを最適化することで,リアルなバッテリーモデリングを実現できます。システム性能によるテスト結果への影響を最小限に抑えることで,走行プロファイルの正確な再現のためのシステムと時間の正確性を保証します。さらに,システムは非常に安定した電圧源として使用することができます。もう1つの特長は,その優れた汎用性です。配電スイッチボックス(PDSB)の設定変更により,テストベッドの休止時間が短縮され,使用率向上します。PDSBはテストベッド間の切り替えやシステムの並列化を可能にする為,電源ケーブルだけでなく安全性と通信インターフェイスも考慮しています。統合されたWeb GUIインタフェイスは,リモートシステムのパラメーター化とオンライン診断を提供します。さらにテストベッド稼働時間を最大限にサポートするスマートサービス機能をサポートしています。最新のテストに準拠するために,AVL PUMA2テストベンチ自動化プラットフォームは,開発プロセス全体にわたる再現可能な測定データの記録を容易にします。このソフトウェアにより,自動・手動運転時の計測・試験装置,供試体の制御及びモニターが可能です。

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容