性能評価試験装置

AVL PUMA Open

概要

AVL PUMA Openは、コンポーネント、エンジン、パワートレインの予備車両用テストベッドなどの、アプリケーション指向の自動運転システムです。PUMA Openは、全てのアプリケーションで要求される基本機能をベースに、拡張性の高いパッケージとして提供されます。

特徴

システム機能の一切を統合したPUMA Openでは、すべての試験ツールおよびテストベッドコンポーネントのシームレスな管理を保証します。テストベッド制御に始まり、試験シーケンス、更には収集、処理、及び保存までのデータフローを統一的に管理します。
PUMA Openはテストベッド上での日常作業の効率及び生産性が最大となるよう、ユーザをサポートします。テストランの準備、実行及び評価までをカバーする直観的な操作性のグラフィカルツールを備え、テストベッドの効率的な捜査を実現しています。全自動テストランや手動操作などの標準的機能に加え、PUMA Open自動運転システムは、測定装置、実験室設備、供試体およびすべての安全性に関する監視機能の正確かつ精密な制御を提供します。AVL PUMA Openでは、グラフィカル画面上でのドラッグ&ドロップ操作により、複雑なテストランでも簡単にコンパイル、構成することができます。サブルーチンなど、ライブラリコンポーネントの定義機能と、最先端を行くバージョン管理システムにより、試験結果の完全なトレーサビリティを簡単に実現できます。
PUMA Openは以下の試験自動化のための共用プラットフォームです。
・ 各種コンポーネントテストベッド
・ Eモータテストベッド
・ エンジンテストベッド:耐久試験から最終製品検査、エミッション試験、ハイエンドのレーシングアプリケーションまで
・ パワートレインテストベッド:トランスミッションの耐久試験からパワートレイン全体最適化まで
・ 車輌テストベッド:長距離走行試験から排気ガス認証試験まで

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容