ハイスピードカメラ

ハイスピードカメラ i-SPEED7シリーズ

概要

i-SPEED(アイスピード)7シリーズは、最大画素数2,048×1,536ピクセルを有するハイスピードカメラです。全モデルで低速領域から中速領域まで最大画素数(300万画素)で現象を捉えることができ、高速領域においても高画質で撮影が可能です。 研究開発はじめ幅広い用途・ニーズにお応えします。

特徴

■高画質スローモーション映像
i-SPEED7シリーズは、いずれのモデルも低速領域から中速領域までは最大画素数(300万画素)、高速領域においてもこれまでにない高画質なスローモーション映像で詳細な観察・計測が行えます。

i-SPEED 716 
2,048×1,536ピクセル@5,000コマ/秒、1,920×1,080ピクセル@7,700コマ/秒
i-SPEED 720 
2,048×1,536ピクセル@6,350コマ/秒、1,920×1,080ピクセル@9,600コマ/秒
i-SPEED 726 
2,048×1,536ピクセル@8,250コマ/秒、1,920×1,080ピクセル@12,500コマ/秒

■PCレス制御ユニット
CDU*(10インチタッチパネル型制御表示ユニット)によりPCがない環境においてもカメラの画角表示・制御が可能です。内蔵または外付SSD*への高速データ転送にも対応します。また、CDU上で解析を行うこともできます。
*CDU、SSDはオプション

■大容量メモリー
カメラ本体には最大144GBの大容量のメモリーが搭載でき、長時間記録が可能です。このほか、SSD(内蔵:500GB/1TB、外付:250/500GB/1TB)を搭載することで記録したデータをすぐに転送できるので、試験を繰り返し行うような場面での運用にも適しています。
例)1,000コマ/秒 2,048×1,536ピクセル 93秒

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容