3次元計測システム

CCDカメラ式非接触3次元測定機:COMET6 16M

概要

最高解像度・精度・スピードを実現するエクセレントモデル
測定対象物に縞模様を投影し、そのイメージをカメラで取り込み計算することにより、表面形状を三次元座標値を持った高密度大量点群データとして出力することができます。COMET6 16Mは業界最高の解像度を誇るCOMETシリーズのハイエンドモデルです。

特徴

●最高解像度 1600万画素
 業界最高解像度の1600万画素を採用 細かい形状も精密に再現
●高速測定
 最速 1.2秒 / 1ショットで測定 (新アルゴリズムを採用)
●新プロジェクション方式を採用 (日本国内特許取得済)
 特許取得技術 インテリジェントライトコントロール(ILC)
 テクノロジーを 搭載し、光沢の強い反射面に対しての
 測定が可能
●操作性向上
 専用ユニバーサルジョイントを採用し、センサーを任意の
 角度に簡単にセッティング可能
●多様なロータリーテーブル、XYロータリーテーブル(オプション)
 との組み合わせで自動測定が可能


アプリケーション例
●樹脂成型品
 ・反り・引けの視覚化
 ・成形条件の最適化 
 ・寸法検査
 ・断面検査

●鋳造・ダイカスト
 ・金型摩耗検査
 ・鋳型・中子アッセンブリ評価 
 ・最小肉厚検査
 ・加工段取りの最適化

●プレスパネル・金型
 ・板止まり検査
 ・稜線検査 
 ・穴検査
 ・スプリングバック解析
 ・金型摩耗検査

●金型
 ・コピー型の作成
 ・型破損時の改修・再作成用データ
 ・ノウハウ(現場調整)をフィードバック
 ・データの無い金型のデジタル化
 ・見込み形状作成

●デザインモック
 ・デザイナーの手仕上げ(モデリング困難)をデジタル化
 ・設計検討(デザイン段階から問題点をクリア)
 ・解析(強度、スプリングバック、風洞など)
 ・CAD化 → CGによるレビュー

●部品
 ・試作部品、量産品の性能評価
 ・ノウハウ(現場調整)を設計にフィードバックする
 ・共用・購入部品をデジタル化し設計検討
 ・金型データ作成
 ・流用設計、再生産
 ・解析(自社部品、他社部品)


 
 

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容