粒度分布計測

微粒子静電分級器 EMC

概要

電場の中において電荷を帯びた粒子の移動速度が異なることを利用し、印加電圧と粒子が分散した流体の流量により微粒子を分級します。一般的に微分型静電分級器(DMA)と呼ばれているものです。

特徴

■特長

  • 小型、低圧損
  • 分解清掃等のメインテナンス性が高く、数分で分解、組立可能な国産DMA
  • 排ガスなどの汚れやすい高粒子濃度エアロゾルに最適な設計


■仕様
測定粒径範囲5nm~500nm
適応エアロゾル流量0.3~2.0L/min
外観寸法Φ80×350mm(突起部含まず)

■アプリケーション

  • 排ガス中微小粒子の粒径分布計測

  • 大気中浮遊微小粒子の粒径分布計測

  • 微粒子の分級



詳細情報、カタログダウンロードは司測研のWebサイトをご覧ください
微粒子静電分級器 EMC 製品情報:http://www.sokken.co.jp/particle/201011/entry39.html
株式会社司測研:http://www.sokken.co.jp/

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容