粒度分布計測

遠心式粒子質量分級器 CPMA

概要

エアロゾル粒子を質量分級するCPMAは、2つの回転円柱を用いて互いに反対方向に作用する静電気力と遠心力のバランスを利用した、エアロゾル粒子を質量分級する装置です。

特徴

■特長

  • 高分解能の質量分級
  • 高効率な粒子透過率
  • 卓上に置ける小型サイズ


■仕様
質量レンジサンプル流量 0.33および 1.5 lpmのFWHM Δm/mで 4.2ag ~ 330fg
常用サンプル流量0.3-1.5lpm
外部リモートPCインターフェースイーサーネットおよび RS232 、または USB (付属のアダプタにて)

■アプリケーション

  • 基礎研究における粒子の質量測定

  • エンジンの燃焼に由来するエアロゾル研究

  • たばこの煙の研究



詳細情報、カタログダウンロードは司測研のWebサイトをご覧ください
遠心式粒子質量分級器 CPMA 製品情報:http://www.sokken.co.jp/particle/201202/entry246.html
株式会社司測研:http://www.sokken.co.jp/

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容