システムシミュレーション

マルチフィジックス・システムシミュレーションツール GT-SUITE

概要

GT-SUITEは、1980年代に自動車のエンジン性能解析から開発をスタートした、実績あるツールで、コンピュータ上で自動車をはじめとする様々な工業製品を設計し、任意の運転条件におけるエネルギー効率、騒音等のNV評価、冷却系システムの熱マネージメント評価などをおこなうことができます。激しい技術競争にある各種産業界の皆様に、新しい設計、開発期間の短縮、コスト削減のための真の設計ツールをご提供します。

自動車・トラック・バスなどのオンハイウェイ車、建機・農機などのオフハイウェイ車、船舶・鉄道などを含むエンジンと電気モーターで推進されるあらゆるタイプの車両、工場・空調機・化学プラントなどの産業機械、航空宇宙、発電といった各種システムなど、世界中の多くの産業界の設計開発シーンで広く使用されています。

キーワード:運動解析、音響シミュレーション、機構解析、構造解析、最適化シミュレーション、車両運動シミュレーション、振動騒音シミュレーション、設計・解析サービス、統合シミュレーション、ドライビングシミュレーション、熱・エネルギーマネジメント、パワートレイン解析、物理モデリング、流体解析、1D CAE、1次元シミュレーション、モデルベース開発(MBD)

特徴

GT-SUITEは、産業界でその重要性を増している次世代の統合CAEアプリケーションです。燃焼や音響といった従来は個々の課題に対して別々に行われてきた解析とは異なり、ひとつに統合されたプログラムでアプローチすることが可能となります。また、多目的に使用することができる物理シミュレーションプラットフォームで、複数のライブラリで構成されています。
GT-SUITEには、生産性を向上させる多くのツールがパッケージに含まれており、追加コストが発生しません。これらのツールはGT-SUITEの特長であり、利便性の向上につながります。



■Integrated Systems:統合化システム
1. バッテリーのモデル化とシミュレーション
2. GT-RealDrive(さまざまな車両構成やコンポーネントが実際の走行シナリオでどのように機能するかを理解するためのツール)
3. GT-DRIVE+(従来型車両と電動化車両をモデル化)
4. 性能、燃費・電費、エミッション
5. ハイブリッド車、電気自動車
6. エネルギーマネージメント
7. 制御、MiL・SiL・HiL(GT-SUITEの物理モデルを制御システム開発プロセスに直接組み込み)
8. xLINK - ツールニュートラルなコ・シミュレーション・プラットフォーム
9. 燃料電池システムのモデル化

■Thermal Management:熱マネージメント
1. バッテリー熱マネージメント
2. パワートレイン冷却
3. 車両冷却
4. 空調・暖房
5. 排熱回収
6. Environmental Control Systems(ECS:環境制御システム)
7. キャビン快適性
8. 給湯器

■Multi-Body Mechanics:マルチボディ・メカニクス
1. 3D車両
2. トランスミッション
3. ドライブトレイン
4. バルブトレイン
5. クランクトレイン
6. チェーン・ベルト・補器類
7. ランディングギア

■Propulsion Systems:駆動系・推進装置
1. エンジン
2. 電動パワートレイン
3. 燃焼、エミッション
4. 筒内圧解析
5. 吸排気音響
6. 排気後処理
7. リアルタイム・エンジン
8. 航空機エンジンシステム
9. 極低温流体システム

■Fluid Systems:流体システム
1. 油圧機器、燃料噴射装置
2. 詳細ポンプ、詳細コンプレッサ
3. スクリューマシン
4. 潤滑システム
5. フリクション、トライボロジー
6. ベアリング、EHD
7. 航空機燃料システム
8. 燃料蒸発、カーボンキャニスタ


GT-SUITEは、Gamma Technologies, LLCにより開発されました。





この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容