流体解析

電子機器専用熱設計支援ツール Simcenter™ Flotherm™・Simcenter™ Flotherm™ XT

概要

半導体パッケージ単体から装置全体まで解析できる「Simcenter™ Flotherm™・Simcenter™ Flotherm™ XT」は、各種電子機器のサプライチェーンを構成するすべての企業の熱設計担当者にご活用いただける熱設計支援ツールです。コンピュータやスマートフォン、電源やリフロー炉、さらに近年では安全走行用の各種自動車のECU(Electrical Control Unit)など、様々な製品の設計者の方々にご活用いただいております。

キーワード:設計・解析サービス、モデルベース開発(MBD)、熱設計・熱解析

特徴

製品全体の熱流体解析を実施する際には、プリント配線板やそこに実装する半導体パッケージ部品、メカ部品をモデル化するためのCADデータ、各部品の発熱量(消費電力)といった情報が必要です。
これらの情報は各担当者から別々に入手する必要がありますが、その入手先は、社内の回路設計担当者、基板設計者、メカ設計者に限らず、時には設計外注先や部品供給メーカーなど、サプライチェーンを構成する社外の組織や企業におよぶことも少なくありません。
熱設計を効率的に実施できるかどうかは、別々の担当者から入手したデータを1つのモデルとして構築するプロセスを、いかにスムーズに実施できるかにかかっています。
Simcenter Flothermは、ほかの熱流体解析ソフトウェアでは困難な、別々に入手した半導体パッケージ、プリント配線板、そして筐体の各データをもとに、ひとつのモデルとしてスムーズに組み上げ、スピーディに解析結果を得ることができます。

IDAJが電子機器の熱設計に対してご提供するソリューションは、CAEソフトウェアのご提供に加えて、熱設計エンジニアリングサービスや熱設計コンサルティング、測定までをカバーします。コンサルティングにあたっては、技術領域に対して経験豊富なエンジニアが担当しますので、お気軽にご相談ください。






Simcenter™ Flotherm™は、Siemens社により開発されました。

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容