樹脂流動解析

有限要素法 粘性・粘弾性流体解析ソフトウェア Ansys® Polyflow®

概要

汎用の粘弾性流体解析ソフトウェアAnsys® Polyflow®は、通常の流体と挙動の異なる粘弾性流体の流動を理解することで、設計を加速すると同時にエネルギーや原材料の必要量を低減して、費用効率が高く環境面においても持続可能な製造を後押しします。研究開発チームは、このテクノロジーを広範囲にわたって使用して、押出成形、ブロー成形、熱成形、フィルム成形、圧縮成形、真空成形、ファイバー紡糸などのプロセスの設計および最適化を行っています。設計エンジニアは、押出ダイの製造時に物理試作を最小限に抑えたり、厚さのばらつきを小さくして熱成形またはブロー成形による製品の品質を改善しています。

キーワード:設計・解析サービス、モデルベース開発(MBD)

特徴

■効率的で柔軟なワークフロー
Ansys Polyflowは、Ansys® Workbench™環境に完全に統合されています。Ansys Workbenchは、効率的で柔軟なワークフローやCADとの連携、形状のモデリングとメッシングの強力な機能のために設計されたプラットフォームです。組み込まれているパラメータマネージャーにより、複数の設計オプションを迅速に探索することが容易になります。

■優れた包装の開発のために
Ansys Polyflowを使用した仮想プロトタイピングを実施することで、製造工程をより詳細にモデル化し、設計の挙動および耐久性を正確に試験することが可能になります。修正措置を講じて、高性能で軽量な包装を迅速かつ費用効率良く設計することができます。

■押出ラインの効率向上
市場で要求される厳しい許容誤差を満足させるために、一部の企業では(共)押出プラスチックやゴム断面については、試行錯誤による方法が用いられています。この方法は多大な時間と費用を必要とするため、環境に悪影響を及ぼす可能性があります。Ansys独自のダイの逆設計機能を含むエンジニアリングシミュレーションを使用することで、押出ラインの試行錯誤による反復を削減することが可能です。また、ポリマーの流れの可視化から得られるシミュレーションの洞察によって、予想外の問題を迅速に解決することができます。

■デジタルマテリアルラボラトリーによる性能の向上
Ansys Polyflowは、押出成形、ブロー成形、熱成形、フィルム成形、圧縮成形、真空成形、ファイバー紡糸などの広範囲にわたる用途の新たなプラスチックやエラストマーの挙動を調べるために役立ちます。シミュレーションによって、物理的に製造する前であっても、新たな樹脂を試験することができます。コストと環境への影響を最小限に抑制しつつ、最終製品の性能を最大化するために樹脂を逆設計することが可能です。Ansysでは、さまざまな材料をシミュレーションする際に役立つ、数学的材料モデルの膨大なライブラリーをご提供しています。

■輻射を含む非線形の熱効果
Ansys Polyflowには、粘性加熱が含まれており、発生する可能性があるポリマー品質等級の劣化や望ましくないゴムの硬化を検出することができます。ガラス成形などの高温プロセスの正確なモデル化には、高度な非線形材料特性、正確な輻射予測、さらに冷却プロセスでの材料の応力緩和を考慮するためのNarayanaswamyモデルを使用することが必要です。

■流体-構造連成
Ansys Polyflowに備わっている流体-構造連成(FSI)は、完全に連成された方法で流動している材料と、周囲の固体の間の熱力学的な相互作用をモデル化することが可能です。弾性領域内で大きな変形が発生した場合は、結果の品質を改善するためにメッシュ解像度が自動的に精緻化されます。

■最適化と設計探索
最良の結果を導くために、装置およびプロセスを設計するということには、複数の設計の評価と流れ、形状パラメータの最適化が含まれています。Ansys Polyflowを使用すれば、レオロジーパラメータ、境界条件およびメッシュ変位を含む任意のスカラーを最適化変数とすることができます。その後、組み込まれている最適化アルゴリズムを使用して、入力パラメータに基づいて所定の目的関数を自動的に最小化または最大化することが可能です。




Ansysは、ANSYS, Inc.により開発されました。
Ansys および他のすべてのANSYS, Inc.の製品名およびサービス名は、ANSYS, Inc.、または、米国および他の国にあるANSYS, Inc. の子会社の登録商標です。
その他のすべての商標または登録商標は、各所有者の財産です。
※ CFX is a trademark of Sony Corporation in Japan.

この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容