構造解析

統合有限要素法解析プログラム SIMULIA® Abaqus Unified FEA

概要

SIMULIA® Abaqus Unified FEAは1978年にリリースされ、世界中の多くの企業・大学・研究機関で利用されている統合有限要素法プログラム(Unified FEA)です。

累計ユーザー数は13,000を超えており、ハイエンドな構造解析ソルバーとして、様々な物理現象をシミュレーションできる機能を有しています。初期には、陰解法を基盤とした非線形解析に焦点を当てていましたが、線形解析機能や陽解法による動的解析機能の強化が行われています。

IDAJの強みである、
●CAE全般をサポートする技術力と経験
●設計・開発プロセスに対する高いコンサルティング力
●最適化ツールなどとの連成技術
●CAD/CAEシステム構築・開発技術
をAbaqusと組み合わせることで、さらに高い付加価値をもつ解析環境をご提案します。

キーワード:音響シミュレーション、設計・解析サービス、疲労耐久シミュレーション、流体解析、モデルベース開発(MBD)

特徴

一般的に「接触問題と言えばAbaqus」といわれるほど、接触のアルゴリズムは洗練されており、高い精度でかつ安定した収束計算が可能です。なお、Abaqusでは、一般接触とペアの面を選択する接触対を使用することができます。 一般接触問題においては、陽解法を用いるのが一般的ですが、この陽解法とともに陰解法も使用できるのはAbaqusが唯一のソリューションです。

材料の損傷と破壊問題においては、延性金属の破断や、1万サイクル以下で大きな繰り返し荷重をかけた場合の評価を行う、低サイクル疲労問題に適用できます。また、商用コード初の実装となるメッシュに依存しない亀裂を予測するためのXFEM手法や、層間はく離の現象を予測するときに使用するVCCT手法、接着による締結、複合材の界面、あるいは界面の密着性や伸びをモデル化する粘着要素を使用することができます。

Abaqus/CAEは、Abaqus専用のプリポストツールであり、直観的で使いやすい仕様になっています。GUIは、日本語対応で、ツールバーの配置を変更できるなど、ユーザー自身の使い勝手が良いようにカスタマイズも可能です。
形状データは、CADデータからのインポートの他、Abaqus/CAEに搭載されているソリッドモデラーでも作成できます。CADからのジオメトリの読み込みには、アソシアティブCADインタフェース(CAD-Abaqus/CAE間の形状同期機能)があります。また、NastranやAnsysなど、他の解析プロダクトのデータも読み込むことができます。さらに、Abaqus/CAEの優れた機能の一つとして、自動接触検知機能が搭載されており、簡単に接触定義を与えることができます。




ダッソー・システムズの3DEXPERIENCE®プラットフォームでは、11の業界を対象に各ブランド製品を強力に統合し、各業界で必要とされるさまざまなインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを提供しています。ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャルコラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツインエクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループの20,000名に及ぶ社員が、140カ国以上、あらゆる規模、業種の27万社以上のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com(英語)、www.3ds.com/ja(日本語)をご参照ください。

©2020 DassaultSystèmes. All rights reserved. 3DEXPERIENCE、Compass アイコン、3DS ロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、EXALEAD、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWE は、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社)またはその子会社の登録商標または商標です。その他のブランド名や製品名は、各所有者の商標です。ダッソー・システムズまたはその子会社の商標を使用する際には、書面による明示の承認が必要です。




この製品についてお問い合わせする

企業名
ご担当者名
メールアドレス
ご連絡先
ご質問内容