セミナー情報

蓄電システム技術とその応用【自動車技術会】

  

No.11-17
講習会
蓄電システム技術とその応用
Intensive Course

参加のおすすめ

 本講習会では,蓄電システム技術とその応用についての話題提供を行います. 内容としては,電池技術から,車両の電動化の現状,蓄電システムの自動車への応用や電動化車両の電源システムの動向まで,幅広い話題を提供します.最後にパネルディスカッションを行い,当該分野全般についての理解を深めます.

蓄電システム技術部門委員会 
委員長 近藤 圭一郎氏

講習会概要

日時 2017年12月13日(水)
会場 発明会館ホール (港区虎ノ門2-9-14)【アクセス】
協賛
(予定)
・(一社)日本機械学会  ・(一社)電気学会,キャパシタフォーラム
企画 蓄電システム技術部門委員会
定員 200名
参加費 (消費税込・テキスト1冊込)
・正会員 16,200円 ・学生会員  3,240円  ・賛助会員 22,680円 ・一般の方 32,400円  
・協賛学協会の会員 22,680円

プログラム

10:00 開会挨拶 
 蓄電システム技術部門委員会委員長 千葉大学大学院 近藤 圭一郎氏
司会  (一財)日本自動車研究所 今村 大地氏
10:10 東北大次世代移動体システム研究会の電池展開
 東北大学未来科学技術共同研究センター 白方 雅人氏
10:55 バスの電動化の現状・可能性 日本vs中国  
 上智大学 佐々木 正和氏
11:40 昼食休憩
司会 千葉大学大学院 名取 賢二氏
13:10 電動化車両における電源システムの最新動向
 ㈱豊田中央研究所 梅野 孝治氏
13:55 デンソーの蓄電技術の取り組み  
 ㈱デンソー 山田 学氏
14:40 休憩
15:00 蓄電システムの自動車への応用
 ㈱本田技術研究所 為乗 浩司氏
15:45 パネルディスカッション
司会 東京農工大学 佐久間 一浩氏
16:20 閉会挨拶
 ㈱SUBARU 中村 光雄氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

  

参加申込方法
下記シンポジウムページ【URL】よりお申込みください.
(請求書払いまたはクレジットカード決済より選択可)
https://www.gakkai-web.net/php-bin/gakkai/jsae/reg_sympo/new2.php?i=3pF67U4F

   

お問合せ先

公益社団法人 自動車技術会
シンポジウム事務局
Tel. 045-453-2225 
【URL】http://www.jsae.or.jp/sympo/2017/scdl.php E-mail:sympo@jsae.or.jp