セミナー情報

Real World で見た自動車の排出物質【自動車技術会】

  

  

No.8-17
シンポジウム
Real World で見た自動車の排出物質
Professional Course

参加のおすすめ

 日本の大気環境は,自動車排気の低減努力にも係らず,PM2.5 やオゾンの
未達が続いている.更なる大気改善のためにはリアルワールドでの事象を
理解し,何をすべきかを考えていく必要がある.本シンポジウムでは,
新たな分野を含め,大気環境研究者,健康影響研究者,自動車技術者が
一堂に会して議論をする.

大気環境技術評価部門委員会委員長 山田 裕之氏

シンポジウム概要

日時 2017年11月24日(金)
会場 発明会館ホール(港区虎ノ門2-9-14) 【アクセス】
協賛
(予定)
(公社)大気環境学会,日本エアロゾル学会,(一社)日本エネルギー学会,
(一社)日本機械学会,(一社)日本自動車工業会
企画 大気環境技術評価部門委員会
定員 180名
参加費 (消費税込・テキスト1 冊込)
・正会員 16,200 円 ・学生会員 3,240 円 ・賛助会員 22,680 円 ・一般の方 32,400 円
・協賛学協会の会員 22,680 円

プログラム

10:00 開会挨拶
 大気環境技術評価部門委員会委員長 東京電機大学 山田 裕之氏
司会 茨城大学 田中 光太郎氏
10:10 Real World で見た自動車の排出物とは(仮称)     日産自動車㈱ 岡山 紳一郎氏
11:00 排出ガスへの燃料影響,温度影響     (一財)日本自動車研究所 柏倉 桐子氏
11:50 昼食休憩
13:10 RDE 試験の新しい試み(テストコースでのRDE)     (一財)日本自動車研究所 相馬 誠一氏
14:00 燃料蒸発ガス(仮称)     東京電機大学 山田 裕之氏
14:50 休憩
15:10 実構造を模擬する疲労試験の提案 その1
~試験片形状・負荷方法の決定~    ㈱本田技術研究所 名倉 哲志氏
15:20 ブレーキ粉塵粒子の特性化と今後の計測課題     (一財)日本自動車研究所 萩野 浩之氏
16:10 大気中での光化学反応を考慮した自動車排出ガスの測定   (一財)日本自動車研究所 内田 里沙氏
16:55 閉会挨拶
 東京電機大学 新井 雅隆氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

  

参加申込方法
下記のシンポジウムページ【URL】 よりお申込みください.
(請求書払いまたはクレジットカード決済より選択可)
https://www.gakkai-web.net/php-bin/gakkai/jsae/reg_sympo/new2.php?i=kuffGLh7

   

お問合せ先

公益社団法人 自動車技術会
シンポジウム事務局
Tel. 045-453-2225
【URL】http://www.jsae.or.jp/sympo/2017/scdl.php E-mail:sympo@jsae.or.jp