セミナー情報

STAR Japanese Conference 2017【シーメンスPLMソフトウェア】

  

STAR Japanese Conference 2017
基調講演・国内ユーザー講演のご案内

弊社主催STAR Japanese Conference 2017(7月6日・7日開催予定)における基調講演および国内ユーザー講演の最新情報を下記の通りご案内いたします。

ゲスト基調講演として、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社の『NISMOアンバサダー』 で、元SUPER GT 日産系チーム総監督の柿元邦彦氏から「天・知・人」と題してご講演を賜ります。
約50年に渡るモータースポーツの経験や東海大学の教授といった教育現場で培われたマネジメントや、チームの目的をいかに達成するかといった観点からご講演を頂く予定です。設計開発現場の多くの皆様の参考として頂ける内容となっております。

また、講演企業については、車両、エンジン、化学プロセス、重工業、エネルギー、船舶、電気・電子、建築、医療といった幅広い産業分野や設計探査、流体技術など、約40社以上の企業・大学・研究機関からのSTAR-CCM+®ソフトウェア、HEEDS™ ソフトウェア、STAR-CD®/es-iceソフトウェア等を活用した先進的な適用事例紹介が続々と決定しております。

シーメンスPLMソフトウェアからは、STAR-CCM+をはじめとした開発ロードマップ、Simcenter™ ポートフォリオのご紹介や、技術開発チームのエキスパートによる、各分野での最新動向の発表を行います。
また、毎回非常にご好評いただいておりますショートプレゼンテーションコーナーも内容をより充実し開催する予定です。

お席に限りがございますので、是非お早目の参加登録をお願いします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ゲスト基調講演

「天・知・人」
 ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社
 NISMOアンバサダー、元SUPER GT 日産系チーム総監督
 柿元 邦彦氏

  

基調講演

「Siemens PLM Software : Enabling Innovation in the Age of Digitalization」
 SVP Siemens DF PL STS
 Dr. Jan Leuridan

  

ユーザー様ご講演 ※各トラック内、50音順

<自動車関連技術>
神奈川工科大学様:
 すれ違い走行する2台の自動車間の空力干渉
 
スズキ様:
 空力騒音が原因となる自動車車室内騒音の予測
  ~STAR-CCM+とwave6を用いた空力-振動-音響の連成解析~
 
同志社大学様:
 エンジンスプレーにおけるノズル内キャビテーション現象の解析
 
三菱自動車工業様:
 部品温度予測技術の車両開発適用
 
他:アイシン精機様、茨城大学様、カルソニックカンセイ様、SUBARU様/SUBARUテクノ様、
  ヤマハ発動機様
 

<機械・回転機器関連技術>
鳥取大学様:
 三角翼バタフライ風車の構造と流体力のSTAR-CCM+による解析

B&B-AGEMA様:
 Frozen-CHT法による蒸気タービン高温部品の過渡温度応答解析と寿命評価
 
ヤマハ発動機様:
 産業用無人ヘリコプタにおけるCFDの利用

 他:早稲田大学様


<エネルギー関連技術>
電力中央研究所様:
 キャニスタのヘリウム漏えい検知器の開発
 -縦置き小型キャニスタ模型を用いた漏えい評価試験および解析-

他:エネルギー総合工学研究所様
特別講演:マサチューセッツ工科大学(MIT)様


<海洋関連技術>
海上・港湾・航空技術研究所様:
 船舶の流力弾性応答評価に対する活用について
 
海上・港湾・航空技術研究所様:
 CFDによる実船推進性能およびプロペラキャビテーション騒音推定
 
流体テクノ様:
 CFDによる船体周りの流れのシミュレーション


<化学プロセス産業関連技術>
千代田化工建設様:
 プラントエンジニアリングに向けた圧縮性流体解析ベンチマーク計算

他:JFEテクノリサーチ様、日揮様
 

<電気・電子機器関連>
ダイキン工業様:
 低騒音プロペラファン開発に活かすCFD

ダイキンエアテクノ様:
 空調ビッグデータとCFD解析による設計施工ソリューション事例

丸茂電機様:
 舞台演出用スポットライトの熱対策について


<建築関連技術>
東京大学生産技術研究所様


<ライフサイエンス関連技術>
大阪薬科大学様:
 CFDによる吸入流量が気管支内粒子挙動に及ぼす影響

他:国立病院機構三重中央医療センター様、産業技術総合研究所様


<最適化・設計探査技術>
旭硝子様:
 CFDからさらに広がる設計探査
 
大同特殊鋼様:
 切削加工時の振動解析における境界条件の同定に向けた基礎検討

電力中央研究所様:
配管減肉に影響を及ぼすレイアウト探索の試み

他:デンソー様、日本特殊陶業様


<流体技術>
埼玉大学様


<クラウド適用事例>
芝浦メカトロニクス様:
 クラウドを適用したスピン洗浄装置の気流解析

日立建機:
 建設機械開発においてのCFDの活用とクラウド展開

他:アマゾン ウェブ サービス様、マイクロソフト様


上記の他、多数の講演がございます。詳細は、カンファレンスサイトをご確認ください。
※上記は法人格の記載は省略させて頂いております。
※上記は2017年5月15日現在の情報のため、都合により変更となる場合がございます。
 予めご了承願います。

  

開催概要

日時 2017年7月6日(木)10:00~18:00予定  [18:00 より懇親会を開催予定]
2017年7月7日(金)10:00~17:00予定
※受付開始 9:15~
会場 横浜ロイヤルパークホテル 宴会棟3F 大宴会場「鳳翔」
(横浜市西区みなとみらい2-2-1-3)
参加登録方法 参加登録はこちら
参加登録の手順はこちらをご参照ください。

※セッションの聴講、昼食、懇親会費用の全てが無料となっております。
※競合他社様の登録はご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。
※登録時にエラーが出るなど、ご不明な点がございましたらお気軽に下記連絡先
 までお問い合わせください。
※開催1週間ほど前に、ご登録アドレスへ参加票となるメールを配信する予定です。
 当日プリントアウトの上、ご持参願います。

※最新のWebブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Chrome)でご覧ください。
 それ以外のブラウザによる不具合等については、貴社システムご担当者様に
 ご確認ください。
※記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

シーメンスPLMソフトウェア(株式会社CD-adapco)
STAR Japanese Conference イベント事務局
e-mail:conference-japan@cd-adapco.com
TEL:045-475-3285(横浜オフィス)