検索結果

「#SoC」の検索結果

車載用SoC「R-Car」による、統合コクピットECU向けリファレンスソリューションを提供開始【ルネサス エレクトロニクス】

2019年5月29日 車載用SoC「R-Car」による、統合コクピットECU向けリファレンスソリューションを提供開始~ハードとソフトのターンキーソリューションが、量産までの開発期間の短縮を実現~  ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:呉 文精、以下ルネサス)は、このたび、コクピット向けアプリケー...

SynopsysとKudanが共同でインテリジェントコンピュータビジョンプロセッシングSoC (System on Chip) の開発を開始【Kudan】

2019年5月21日 SynopsysとKudanが共同でインテリジェントコンピュータビジョンプロセッシングSoC (System on Chip) の開発を開始することを2019年5月20日(米国時間)にアナウンスしております。 SynopsysのARC EV6x Vision Processor IPとKudanSLAMソフトウェアは高効率で高精度なマシンビジョンをAI、自動運転、Io...

台湾大手車載ディスプレイメーカーのハイビジョンサラウンドビューシステムに 映像受信用半導体「TP2854」が採用決定【テックポイント・インク】

2019年3月4日 台湾大手車載ディスプレイメーカーのハイビジョンサラウンドビューシステムに 映像受信用半導体「TP2854」が採用決定 ~車載ディスプレイ市場のニーズにも独自技術で対応~テックポイント・インク(米カリフォルニア州サンノゼ 代表者:社長兼CEO 小里文宏 以下当社)は、台湾大手車載ディスプレイメー...

世界初の商用利用可能なレベル 2+ 自動運転システム、DRIVE AutoPilot を投入【NVIDIA】

2018年1月8日 Continentalと ZF が、2020 年の生産を予定する、NVIDIA DRIVE をベースとした L2+ の ソリューションを発表 2019 年 1 月 7 日、ラスベガス — CES— NVIDIA は本日、世界で初めて商用利用可能な、レベル 2+ 自動運転システムである NVIDIA DRIVE™ AutoPilot を発表しました。DRIVE AutoPilot には、複...

「3D-LiDARセンサー」がルネサスの車載情報システム用SoC「R-Car」に対応 【パイオニア】

2018年10月29日 ~ルネサスのコンパクトデモカーに前方障害物検知センサーとして搭載~  パイオニアの「3D-LiDARセンサー」が、ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下「ルネサス」)が開発を進める、自動運転時代の車載コンピューティング・プラットフォームとして利用可能な車載情報システム用SoC「R-Car」に対...

ゼンリンデータコムとSDL対応『いつもNAVI』デモ機を共同開発【ブライソン】

2018年10月17日 ブライソン株式会社 (本社: 横浜市中区、代表取締役社⻑ 橋満 ⼠郎、以下︓ブライソン)は 株式会社ゼンリンデータコム(本社︓東京都港区、代表取締役社⻑︓清⽔⾠彦、以下︓ゼンリンデータコム)と スマートフォンとクルマとをつなげるオープンソース「スマートデバイスリンク」(以下、SDL)による、車...

大型ディスプレイを使用したハイエンドな3Dグラフィックスクラスタを実現する「R-Car E3」を発売【ルネサスエレクトロニクス】

2018年10月17日 大型ディスプレイを使用したハイエンドな3Dグラフィックスクラスタを実現する「R-Car E3」を発売~ディスプレイオーディオおよびIVIシステムとクラスタシステムとの統合も実現が可能~ ルネサスのハイエンド3Dクラスタ用「R-Car E3」  ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:呉 ...

Volvo、量産車にNVIDIA DRIVE を搭載【NVIDIA】

2018年10月10日 Volvo、量産車にNVIDIA DRIVE を搭載 AI ベースの新しい NVIDIA DRIVE AGX Xavier システムにより、レベル 2+ の運転支援が可能となり、 2020 年代初頭にもマーケットに投入2018 年 10 月 10 日、ドイツ ミュンヘン—GTC Europe—スウェーデンの自動車メーカーであるVolvo Cars (以下、「Volvo」) とNV...

ルネサスとオープンシナジー、パロット·フォルシア·オートモーティブのセーフ·マルチディスプレイ·コクピットに採用【ルネサス エレクトロニクス】

2018年9月11日 ルネサスとオープンシナジー、パロット·フォルシア·オートモーティブのセーフ·マルチディスプレイ·コクピットに採用~ルネサスのR-Carとオープンシナジーのハイパーバイザにより、メータ表示とIVI機能のディスプレイ共有を実現~ ルネサスのR-Carとオープンシナジのハイパーバイザにより、メータ表示と...

AGL 搭載、SDL×iOSアプリ連携 デモ開発【ブライソン】

2018年9月4日 ブライソン株式会社 (本社: 神奈川県横浜市中区/代表取締役社長 橋満 士郎、以下「ブライソン」) は、 Automotive Grade Linux(以下、AGL)を車載向けSoC(H/U)に搭載し、Smart Device Link™ (以下、SDL)×iOSアプリ(Music機能)連携デモ開発を完了しました。 当社はこれまでLinux及びAndroid OSベースの...