検索結果

「#CAN」の検索結果

車載通信CAN/CAN FDの信号を電気的に金属非接触で検出するセンサー 非接触CANセンサSP7001, SP7002を発売【日置電機】

2019年11月15日 車載通信CAN/CAN FDの信号を電気的に金属非接触で検出するセンサー非接触CANセンサSP7001, SP7002を発売 非接触CANセンサ 使用イメージ ■ 開発の背景 自動車にはECU(Electronic Control Unit / 電子制御ユニット)と呼ばれる部品が多く搭載されています。ECUはエンジンやモーター、トランスミッショ...

世界初CAN FD Class3対応コモンモードチョークコイルを商品化【村田製作所】

2019年7月29日 株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市、代表取締役会長兼社長:村田恒夫)は、世界で初めて*1 IEC62228-3*2で次世代車載ネットワークCAN FD*3用コモンモードチョークコイル(以下、CMCC)に求められるDCMR*4 Class3*5に適合した、巻線コモンモードチョークコイル「DLW32SH101XF2」(以下、本製...

業界初CAN FDコントローラと トランシーバを内蔵した システム・ベーシス・チップを発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2019年6月11日 業界初CAN FDコントローラと トランシーバを内蔵したシステム・ベーシス・チップを発表マイコンの変更なしでCAN FDを追加できる新しい車載SBCにより、車内ネットワークの設計を簡素化し開発期間を短縮 SCJ-19-009   日本テキサス・インスツルメンツは、業界で初めてCAN FD(Controller Area Network...

絶縁型CANシステムにおけるエミッションの低減とイミュニティの向上【日本テキサス・インスツルメンツ】

2019年1月18日 現在では、異なる電圧で動作しているシステムが増えているため、絶縁型CANトランシーバは、エレベーターから電気自動車、船舶システムに至る幅広い分野で必要な要素になっています。 これらのトランシーバは、コントローラ・エリア・ネットワーク(CAN)規格におけるプライオリタイゼーション機能とアー...

最小のパッケージで業界最高のバス故障保護を提供する、強化絶縁型CAN FDトランシーバ製品を発表【日本テキサス・インスツルメンツ】

2018年11月2日 最小のパッケージで業界最高のバス故障保護を提供する、強化絶縁型CAN FDトランシーバ製品を発表産業用や車載用システムの通信の信頼性と保護機能の向上に役立つTIの新しいトランシーバ製品が、業界最高の動作電圧、最高のノイズ耐性と最小の電磁輻射特性を提供 日本テキサス・インスツルメンツは、35パ...

CANバスラインを静電気放電などの電圧過渡現象から保護する 車載規格適合のTVSダイオードアレイ「AQ24CANFDシリーズ」を発売【Littelfuseジャパン】

2018年3月13日 回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社は、自動車用CANラインの保護に最適な、AEC-Q101規格に準拠したTVSダイオードアレイ「AQ24CANFDシリーズ」を、本年3月中旬より発売します。 回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテ...

小型CAN-USB変換モジュール最新版販売開始【ZMP】

2018年1月30日 -当社公道走行データ収集・自動運転公道実証実験・宅配ロボットで活用-  株式会社式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒、以下ZMP)は、この度、小型CAN-USB変換モジュールの最新版を販売開始いたしました。  CANボーレートは最大1Mbpsまで設定可能、同期信号入力や他機器への電...

暗号化せずにセキュアなCAN通信を実現する新しいCANトランシーバ・ファミリを発表【NXPセミコンダクターズN.V.】

2018年2月6日 自動車ネットワーク向けサイバーセキュリティの普及を促進 世界最大の車載半導体サプライヤであるNXP Semiconductors N.V.(注1)は、ソフトウェアや暗号化を必要とせずにセキュアなCAN通信のためのシームレスで効率の高いソリューションを提供する、新しいセキュアCANトランシーバ・ファミリを発表しま...

コアから独立した周辺モジュールを内蔵し、CANネットワーク上の重要なシステムイベントへの応答性を高めた8ビットMCUを発表【マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン】

2017年11月14日 CANベースの設計をシンプルかつ低コストにするPIC18 K83ファミリ [NASDAQ: MCHP] – Microchip Technology Inc.(日本支社:東京都港区浜松町、代表:吉田洋介 以下Microchip社)は本日、PIC18製品ラインを拡充しCAN(Controller Area Network)バスと豊富なCIP(コアから独立した周辺モジュール...

Automotive Ethernet、CAN / CAN_FD、FlexRAY対応AVETOギガレコーダー、ISO26262-8に準拠した完全な検証ツール販売開始【ポジティブワン】

2017年7月21日 ポジティブワン㈱(本社:東京都渋谷区)は、将来の運転手支援システムや自律システムのセンサーや制御システムに特化したレコーディングソフトウェアAVETO.rec(Automotive Validation Toolchain)の販売を開始致します。現在から将来に渡るセンサーとECUの帯域幅の要求を処理する能力を持っています。...