検索結果

「#2020年3月19日」の検索結果

フォルクスワーゲン ブランドが電動化の時代に突入【フォルクスワーゲン グループ ジャパン】

2020年3月19日新しい電動コンパクト SUV 「ID.4」 のプロトタイプを公開 プレムアムサウンドシステム“beats sound system”を標準装備 –市場全体の縮小にもかかわらず、2019年の販売台数が630万台に増加–特別項目を除く営業利益率が4.3%に増加 –e-モビリティとデジタル化に焦点を当てた「TRANSFORM2025+」戦略の第2...

新開発の油冷エンジンを搭載した 新型「ジクサーSF250」、「ジクサー250」を発売【スズキ】

2020年3月19日 スズキ株式会社は、スポーティーなデザインと力強い加速性能、優れた燃費性能を兼ね備えたジクサーシリーズに、エンジンオイルを冷却媒体として利用するスズキ独自の油冷エンジンを搭載した250ccロードスポーツバイクの新型「ジクサーSF250」を4月24日より、新型「ジクサー250」を6月17日より発売...

外付けSPIフラッシュメモリから起動するシステムを マルウェアから保護できるMCUとファームウェアを発表【マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン】

2020年3月18日 [NASDAQ: MCHP] – 急激に拡大しつつある5G携帯通信インフラストラクチャ、クラウド コンピューティングに対応するネットワークとデータセンター等の需要拡大に伴い、オペレーティング システム(OS)のセキュリティを確保する新しい方法が求められています。Microchip Technology Inc.(日本支社: ...

高齢ドライバーの安全走行を促進・啓発する『ハンドルぐるぐる体操』を新潟大学と共同で創案【日産自動車】

2020年3月19日 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)は、高齢ドライバーの安全走行を促進・啓発するため、この度、新潟大学と共に、「ハンドルぐるぐる体操」を制作しました。本体操は、主に高齢ドライバーが日々の生活の中で運動習慣をつけることで、筋力と認知力を高めて安全走行でき...

新型軽スーパーハイトワゴン『eKクロス スペース』『eKスペース』を発売【三菱自動車工業】

2020年3月19日 三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、新型軽スーパーハイトワゴン『eKクロス スペース』『eKスペース』を本日3月19日(木)から全国の系列販売会社を通じて販売を開始します。 なお、『eKクロス スペース』『eKスペース』の3月18日時点での受...

【中央大学 中村研究室】 Markforged社3Dプリンターによる下肢支持パーツ開発【3D Printing Corporation】

2020年3月19日 ソフトアクチュエーターの研究をしている中央大学中村研究室では、Markforgedの3Dプリンター「Mark Two」を使用することで、パーツの強度はそのままに、大幅な軽量化を実現しています。 研究開発中の下肢パワーアシスト装置 中央大学 中村研究室のご紹介 中央大学の中村研究室は、「生物型ロボ...

自動車アプリケーション向けメタル・コンポジット・パワー・インダクタの新製品 「MPXV」シリーズを発表【KEMET】

2020年3月19日 自動車アプリケーション向けメタル・コンポジット・パワー・インダクタの新製品 「MPXV」シリーズを発表車載向け METCOMTMシリーズは、低レベルの漏れ磁束のためのクラス最高の EMI シールドを提供し、高信頼性と性能を実現 電子部品の大手サプライヤーであるKEMETCorporation KEMETCorporatio...

「BluEarth」が三菱自動車の新型「eKクロス スペース」「eKスペース」に新車装着【横浜ゴム】

2020年3月19日 横浜ゴム(株)は三菱自動車工業(株)が2020年3月に国内で発売した新型軽自動車「eKクロス スペース」「eKスペース」の新車装着(OE)用タイヤとして、「BluEarth-FE AE30(ブルーアース・エフイー・エーイーサンマル)」の納入を開始しました。装着サイズは155/65R14 75S。 「BluEarth-FE AE30」は「...

車載用ゲートウェイおよびドメイン・コントローラ・アプリケーション向けのスマート・ゲートウェイ・プラットフォームを発表【STマイクロエレクトロニクス】

2020年3月19日 STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、車載用スマート・ゲートウェイおよびドメイン・コントローラ・アプリケーションの試作開発をサポートするスマート・ゲートウェイ・プラットフォーム(SGP)を発表しました。 車載ネットワークの高スループット化や、クラウド接続の高データ・...

電動パワートレイン「e-POWER」が「第52回 市村産業賞・貢献賞」を受賞【日産自動車】

2020年3月19日 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)は、19日、公益財団法人市村清新技術財団主催の「第52回 市村産業賞」において、「e-POWER」が「貢献賞」を受賞したと発表しました。 本受賞は、「世界初、100%エンジンで発電し、100%モーターで走行するパワートレインの開発」、...