検索結果

「#音声認識」の検索結果

日産自動車、「人とくるまのテクノロジー展 2022」出展概要を発表【日産自動車】

2022年5月23日    日産自動車、「人とくるまのテクノロジー展 2022」出展概要を発表    日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:内田 誠)は23日、公益社団法人自動車技術会主催の「自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展 2022」への出展概要を発表しました。 ...

会話するドライビングパートナー「NP1」を新発売【パイオニア】

2022年2月10日    会話するドライビングパートナー「NP1」を新発売 ードライビングパーソナル音声AIを搭載し、「音声」と「通信」による新しいドライブ体験を実現ー ~OTAにより機能を追加する新発想の進化型デバイス~    パイオニアは、「音声」と「通信」でドライブ環境を革...

セレンスの自然対話型音声認識エンジンが、パイオニアが発表した次世代SaaS型 新商品プロジェクトの新しいコネクテッドハードウェア/ソフトウェア統合デバイス「NP1」に採用

2022年2月14日    セレンスの自然対話型音声認識エンジンが、パイオニアが発表した次世代SaaS型 新商品プロジェクトの新しいコネクテッドハードウェア/ソフトウェア統合デバイス「NP1」に採用    自動車業界向けにAI技術を提供するCerence Inc.(以下セレンス)は...

CES 2020 にて業界初の音声とマルチモーダル・インタラクションを採用した 自動走行電気自動車を紹介【Cerence Japan】

2019年12月20日 CES 2020 にて業界初の音声とマルチモーダル・インタラクションを採用した自動走行電気自動車を紹介 ~e.GO MOOVE, e.GO Digital およびサンゴバン・セキュリットと共に、自動走行、シェアリングや電気自動車の信頼感を高める自然なインタラクションを紹介~ Cerence Inc.(セレンス・インク、以下セレ...

ニュアンスのオートモーティブ技術が吉利汽車の革新的な車載ユーザーエクスペリエンス「GKUI」スマートエコシステムに採用 【ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン】

2018年6月17日 ニュアンスのオートモーティブ技術が吉利汽車の革新的な車載ユーザーエクスペリエンス「GKUI」スマートエコシステムに採用 ~GKUI の主要機能の音声対応を実現~ ニュアンス・コミュニケーションズ(以下ニュアンス)は、中国で急成長を遂げている自動車 メーカー、吉利汽車(ジーリー)のモデルに採...

テレマティクスサービス「KITARO」、更なる業務効率向上へ  AI音声認識対応に向けた研究開発に着手【アクシス】

2019年5月9日 テレマティクスサービス「KITARO」、更なる業務効率向上へ  AI音声認識対応に向けた研究開発に着手AI音声認識対応の新サービスは今秋リリース予定 株式会社アクシス(本社:東京都港区、代表取締役:小倉 博文)はテレマティクスサービス「KITARO」でのAI音声認識対応にむけて実証実験に着手しました。 K...

Automotive Grade Linux がオープンソースの音声認識 API をリリース【The Linux Foundation Japan】

2018年1月9日 Automotive Grade Linux がオープンソースの音声認識 API をリリース 最新版 UCB 7.0 プラットフォームのリリースと新メンバー5社の加盟で成長続く The Linux Foundation 傘下で車載テクノロジー向けの共有ソフトウェアを開発するオープンソースプロジェクト Automotive Grade Linux (AGL) は3月1日(米国...

SmartDeviceLink™でクラウド型音声認識、車両情報連携のデモ機開発/SDL対応デモアプリを同時公開【ブライソン】

2018年1月9日 ブライソン㈱(本社:横浜市中区、代表取締役:橋満士郎、以下「ブライソン」)は、SmartDeviceLink™(以下、SDL)に対応したデモ機及び、SDL対応デモアプリの開発完了に伴い、開発内容を公開致します。 ブライソンは、前回のSDL技術検証に続き、今回のデモ開発の中で培った『SDLの車載器への組み込み...

ニュアンスのDragon Drive、新型Audi A8の対話型ユーザーインタラクションを実現【ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン】

2017年9月12日 ニュアンスのDragon Drive、新型Audi A8の対話型ユーザーインタラクションを実現 Audi A8のドライバーに、音声によるコネクテッドサービスと車載機能へのシームレスなアクセスを提供 ニュアンス・コミュニケーションズ(以下ニュアンス) は、ニュアンスのDragon Driveコネクテッド・カープラットフォ...

ルート探索や施設検索の「ナビ機能」・「音声認識機能」を、利用状況に応じて自動的にクラウド処理と車載機処理を切り替える「ハイブリッド方式」の新技術を開発【トヨタ自動車】

2017年9月11日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)は、DCM*1の標準設定を柱とする「コネクティッド戦略」の一環として、クラウドと車載機を融合したハイブリッド方式の「ナビゲーション(以下、ナビ)機能」「音声認識機能」を開発した。お客様に新たな価値をご提供する商品として、今秋以降、国内で発売される新型車のナ...