検索結果

「#電通」の検索結果

近未来のモビリティ社会に向けたコミュニケーション・プラットフォーム開発を加速【電通】

2018年8月7日 近未来のモビリティ社会に向けたコミュニケーション・プラットフォーム開発を加速 群馬大学と産学連携協定を締結 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、自動運転技術により可能性が広がるMaaS(Mobility as a Service:車両の所有ではなくサービスの組み合わせによる新たな交通体...

IoTによるバス安全運転支援システムを共同開発【電通国際情報サービス】

2016年12月22日 IoTによるバス安全運転支援システムを共同開発~車両と運転手の状態と道路情報の分析から、事故の危険を未然に察知~ ㈱電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、大阪電気通信大学、京都産業大学、京都大学、㈱システム総合研究所、みなと観光バス㈱と共同...

マツダに日本初の車両塗装シミュレータを導入【電通国際情報サービス】

2016年1月7日 ISID、マツダに日本初の車両塗装シミュレータを導入~“匠塗り”のカラー開発技術をITで支援、MR技術を活用~ ㈱電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、このほどマツダ㈱(本社:広島県安芸郡、代表取締役社長:小飼 雅道)に、MR(複合現実)※技術を用いた塗...

ISID、「iQUAVIS」のモデルベース開発(MBD)支援機能を大幅拡張【電通国際情報サービス】

2015年1月30日 ~大規模チーム設計に対応、車両・エンジンなど大型製品開発へのMBD本格適用が可能に~ ㈱電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、製品開発における構想設計※1業務を支援するシステム「iQUAVIS(アイクアビス)」最新版(Ver.3.0)の提供を開始しました。最新...

ISID、実物大3次元映像によるバーチャルリアリティ検証システムの提供開始【電通国際情報サービス】

2012年10月23日 ~本田技術研究所に車両の3Dデータを用いた検証システムを導入~ ㈱電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81億8,050万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、製品設計に使用される3次元(3D)データを活用し、極めて実物に近い形で表示するバーチャルリアリティ検証システム(Virt...

製品開発における構想設計業務の支援システム「iQUAVIS」を提供開始【ISID/iTiD】

2011年10月27日 ~業界初、ハードとソフトを横断した設計手順の最適化を実現~ 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81億8,050万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)と、子会社である株式会社アイティアイディコンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉本 敦、以下iTiD)は...

  • 1