検索結果

「#水素」の検索結果

水素燃料電池ドローン 運動性能の向上を高める ジェイテクト社の高耐熱リチウムイオンキャパシタを採用

2022年3月4日    水素燃料電池ドローン 運動性能の向上を高める ジェイテクト社の高耐熱リチウムイオンキャパシタを採用 物流など 長時間飛行が必須の産業用ドローン開発がさらに加速    株式会社ロボデックス(本社:横浜市、代表取締役社長:貝應大介)は、開発中の水素...

「ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook」に異なる燃料を使用する3台で参戦【トヨタ自動車】

2022年3月19日    「ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook」に異なる燃料を使用する3台で参戦 -「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」とカーボンニュートラル社会実現に向けた挑戦を加速-    ・2022年のスーパー耐久シリーズに、水...

樹脂製高圧水素タンクを活用した貯蔵モジュールを開発【トヨタ自動車】

2022年3月15日    トヨタ、樹脂製高圧水素タンクを活用した貯蔵モジュールを開発 -コンセプトモデルを第18回FC EXPO(水素・燃料電池展)に出展- -本コンセプトを含め、スーパー耐久シリーズにおける水素運搬実証を本年も継続-    トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は...

高い水分濃度でも前処理不要の直接測定で、高精度・高分解能を実現 水素ガス測定装置「HyEVO」を発売【堀場製作所】

2022年2月8日    高い水分濃度でも前処理不要の直接測定で、 高精度・高分解能を実現 水素ガス測定装置「HyEVO」を発売 カーボンニュートラルの実現に向けて、水素エネルギー分野に貢献    「HyEVO」 株式会社堀場製作所(以下、当社)は、ガス中の水素濃度を...

北米ロサンゼルス港における港湾水素モデルの事業化に向けた実証事業に参加【日野自動車】

2021年12月21日    北米ロサンゼルス港における港湾水素モデルの 事業化に向けた実証事業に参加    ― FC大型トラックの運用実証を通じ、実用化を加速 ―  日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、社長:小木曽聡、以下 日野)と日野の生産子会社の日野モータース マニュ...

マツダ、次世代バイオディーゼル燃料でモータースポーツに参戦

2021年11月13日    マツダ、次世代バイオディーゼル燃料でモータースポーツに参戦     マツダ株式会社(以下、マツダ)は、カーボンニュートラルの実現に向け、次世代バイオディーゼル燃料の普及を目的とし、従来のディーゼルエンジン(SKYACTIV-D 1.5)を搭載した競技車両に、...

エア・リキードとフォルシアが大型トラック向け水素事業拡大のための開発合意を発表

2021年10月18日    エア・リキードとフォルシアが大型トラック向け水素事業拡大のための開発合意を発表    エア・リキードとフォルシアは本日、自動車産業向け車載水素貯蔵システムの設計および製造に関する共同開発合意をしたことを発表しました。この技術的パー...

川崎重工、SUBARU、トヨタ、マツダ、ヤマハ発動機、カーボンニュートラル実現に向け、燃料を「つくる」「はこぶ」「つかう」選択肢を広げる取り組みに挑戦

2021年11月13    5社がカーボンニュートラル実現に向け、内燃機関を活用した燃料の選択肢を広げる挑戦を発表    ・SUBARU、トヨタ、マツダがカーボンニュートラル燃料を使用し、スーパー耐久シリーズに参戦 ・川崎重工、ヤマハ発動機が二輪車等での水素エンジン開発の共同研究の...

大分高専の「水素分離システム研究」で脱炭素社会を目指す! 【国立高等専門学校機構】

2021年9月30日    大分高専の「水素分離システム研究」で脱炭素社会を目指す! 〜 九州6局ネットTV番組「世界一の九州が始まる!「水素エネルギーのススメ」」で紹介されました 〜    大分工業高等専門学校(大分県大分市、校長・山口利幸、以下「大分高専」)機械工学科 松...

廃棄アルミくずで新エネルギー「水素」抽出のエコ技術【福岡工業大学】

2021年9月9日    廃棄アルミくずで新エネルギー「水素」抽出のエコ技術 廃棄アルミ1gから水素1リットルの抽出が可能に    福岡工業大学電気工学科の高原研究室では、工場などで廃棄されるアルミの削り屑を加工して再利用し、新しいエネルギー源として注目される「水素」を抽出...